『呪われた龍にくちづけを ~新米侍女、借金返済のためにワケあり主従にお仕えします!~』のコミカライズが決定

MFブックス刊『呪われた龍にくちづけを ~新米侍女、借金返済のためにワケあり主従にお仕えします!~』のコミカライズが決定した。本作はWeb小説サイト「カクヨム」発の作品で、義父の作った借金返済のために国一の名家へと奉公に出された新米侍女が、呪われた美少年主人のもとで活躍する中華風ファンタジー。原作小説は第1巻が5月25日に発売されたばかりで、コミカライズの連載は「FLOS COMIC」にて行われることが決定している。美形な主従に囲まれた新米侍女の物語が早くも漫画化に向けて動き出している。

 

 

呪われた龍にくちづけを ~新米侍女、借金返済のためにワケあり主従にお仕えします!~

 

 

【あらすじ】

義父の作った借金返済に追われながらも、弟を立派に成長させることを生きがいに健気に暮らしていた明珠(めいじゅ)。そんな明珠に義父は龍華国最大の名家である「蚕家(さんけ)」への奉公話を勝手に決めてしまう。愛する弟のため、しぶしぶ奉公に出た明珠は、蚕家の離邸で暮らす三人――目を見張るほどの美少年の英翔(えいしょう)と、従者である季白(きはく)、張宇(ちょうう)と出会い、彼らに仕えることに。悪戯っ子の英翔、口うるさい小舅(こじゅうと)の季白、優しく穏やかな張宇に囲まれ、明珠のもとに予想外ににぎやかな日々が訪れる! 一方、その裏側では彼らが隠すある秘密を巡り、不穏な気配が渦巻き――!? 弟想いの天然娘×呪いを抱えた美少年(?)の糖度高めな中華風ファンタジー開幕!

 

 

コミカライズの連載は2023年夏の開始が予定されている。コミカライズの作画担当については今後の続報を待ちたい。コミカライズが決定したこの機会に、発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『呪われた龍にくちづけを ~新米侍女、借金返済のためにワケあり主従にお仕えします!~』は、MFブックスより第1巻が発売中。

 

 

©綾束乙/KADOKAWA MFブックス刊 イラスト:春が野かおる

kiji

[関連サイト]

MFブックス公式サイト

 

呪われた龍にくちづけを1 ~新米侍女、借金返済のためにワケあり主従にお仕えします!~上 (MFブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ