『悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。』のボイスドラマが配信開始

ビーンズ文庫刊『悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。』のボイスドラマが、ボイスドラマ配信マーケットプレイス「mimicle」にて配信を開始した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、どんなルートでも死ぬ運命を辿る悪役令嬢に転生した主人公が、いっそ「男」になって死亡フラグを回避しようと、男装しながら平和な生活を目指すフラグ回避ストーリー。ボイスドラマ「悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。~もしかして運命の強制力!? ドキドキお菓子作り!~」では、主人公・セシリア役を東山奈央さん、セシリアの婚約者・オスカー役を鈴木崚汰さん、義弟のギルバート役を堀江瞬さんが演じており、セシリアがギルバートやオスカーと共にお菓子作りに挑戦するエピソードが描かれている。デジタルブックレットも付属するボイスドラマアルバムの価格は2,200円(税込)となる。

 

 

悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。

 

 

【ボイスドラマストーリー】

必ず死ぬ運命の悪役令嬢に転生したセシリア。それならと死亡フラグ回避のために男装することにした。すべての事情を知る義弟・ギルバートの協力を得て、セシリアは今日も男らしく生きる! そんなある日、ティーパーティーの手土産としてお菓子を焼くことになったセシリア。ギルバートと王太子のオスカーも加わり、3人でおいしいお菓子作りに挑戦…のはずが!?

ギルバート「ほっぺにクリームついてるよ……うん、美味しい」

オスカー 「ギルバート、お前!」

ギルバート「なにか問題でも?」

オスカー 「問題でも? って、問題しか――!」

 

 

⇒ ボイスドラマ『悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。~もしかして運命の強制力!? ドキドキお菓子作り!~』はこちら

 

また、ボイスドラマの発売を記念して、mimicle公式SNS(@mimicleJP)をフォローし、対象ポストをリポストした方の中から抽選で1名に「出演声優陣(⼭奈央さん/鈴⽊崚汰さん/堀江瞬さん)の寄せ書きサイン色紙」をプレゼントするキャンペーンも実施している。応募受付は2023年10月22日(日)まで。

 

 

悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。

 

悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。

 

 

ボイスドラマと原作小説の双方を楽しんでもらいたい。『悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。』は、ビーンズ文庫より第5巻まで発売中。

 

 

©Hiroro Akizakura,Dangmill

©2023 KADOKAWA CORPORATION

kiji

[関連サイト]

『悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。』シリーズ紹介ページ

ビーンズ文庫公式サイト

 

※このページにはアフィリエイトリンクが使用されています
悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。5 (角川ビーンズ文庫)
悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。 (角川ビーンズ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ