『覇剣の皇姫アルティーナ』最新10巻発売に先駆けてむらさきゆきや氏の書き下ろしSSが掲載

ファミ通文庫より刊行されているむらさきゆきや氏の人気シリーズ『覇剣の皇姫アルティーナ』の最新10巻が、11月30日にいよいよ発売となる。『覇剣の皇姫アルティーナ』も2桁巻の大台に突入し、ますます盛り上がりを見せていくに違いない。そんな最新巻の発売に先駆けて、ファミ通文庫ブログ「にゅーぶろ」にて、むさらきゆきや氏の書き下ろし特別掌編「料理に挑戦」の掲載が行われた。日常のひと時を紡ぐSSは必読だ。

覇剣の皇姫アルティーナ10

城砦都市、攻略戦!!

【あらすじ】

舞台はハイブリタニアとランゴバルトの連合軍に占領された城塞都市グレボヴァール。第二皇子ラトレイユに請われたレジスは帝国第一軍の軍師として、都市奪回作戦に参加することに。レジスの作戦により、都市内への潜入に成功したヴァレイズ三等武官は少女フェルの協力を得て、捕虜となった市民達の代表者と会うために行動を開始するのだった――。ハイブリタニア編ついに決着!? 覇剣の皇姫と読書狂の青年が織り成す覇道戦記ファンタジー第十弾! コミカライズ、B6書籍版も大好評発売中!

⇒ ウェブ限定特別掌編「料理に挑戦」はこちらから

ウェブ限定特別掌編「料理に挑戦」では、アルティーナとクラリスの日常のひと時が描かれている。本編ではハイブリタニア編の決着ということもあり、貴重な日常の一幕と言えそうだ。『覇剣の皇姫アルティーナ』最新10巻は11月30日発売となる。公開されたSSを読みながら楽しみに待ちたい。

©むらさきゆきや/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:himesuz

kiji_line

[関連サイト]

ファミ通文庫公式サイト

kiji_line

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ