ラノベニュースオンライン2019年1月の月間記事閲覧ランキング ラノベ作家新年の挨拶や電撃の新文芸インタビュー記事などが上位へ

ラノベニュースオンラインで2019年1月にライトノベル関連作品に興味のあるユーザーから読まれていた記事をランキング形式でお届けする。どんなライトノベル関連ニュースに多くの注目が集まっていたのだろうか。ぜひ確認してみてほしい。

1位

※35名のラノベ作家の挨拶をチェックしよう!

2位

※シオンの水着姿に注目!

3位

※フィギュア付きBlu-ray&DVD BOX発売決定!

4位

5位

6位

7位

8位

9位

10位

1位は毎年恒例となっているライトノベル作家の新年の挨拶寄稿記事となった。2019年は35名もの作家に寄稿をいただいており、各作家は目標などを綴った。2位には『転生したらスライムだった件』より、シオンのフィギュアに関連する記事がランクインしている。5位には同作よりビッグクッションの記事がランクインした。6位には2019年1月に発売されるライトノベルのピックアップ記事となった。5年ぶりとなる『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』の最新刊が発売されるなど、注目作が数多く発売されている。4位と7位、9位にはコミカライズに関する記事がランクインしており、コミカライズのスタートには多くの読者が注目しているようだ。10位には2019年1月に誕生した電撃の新文芸の記念インタビューがランクイン。電撃文庫編集部より、編集長と副編集長にご登場をいただき、今後の展望などを語っていただいている。書き手からも読み手からも、どちらの視点で読んでも面白いインタビューとなっている。ほかにもイベント開催情報の記事などがランクインしているので、あらためて2019年1月の記事ランキングに掲載された記事をチェックしてみてほしい。ライトノベル関連作品に興味のある読者がどんな記事を読んでいるのか、ぜひ注目してみよう。読者の知りたいライトノベル情報にスポットを当てて行きながら、引き続き情報を皆様にお届けしてまいりたい。

ラノベニュースオンライン編集部

マギステルス・バッドトリップ

鎌池和馬(著), 真早(イラスト)