ラノベニュースオンライン週間人気記事ランキング【8月31日~9月6日】

ラノベニュースオンラインで2019年8月31日~2019年9月6日の週に読まれた記事をランキング形式でお届けする。関心の高かった記事をトップ10でご紹介!

今週は8月新刊として発売されたGAノベル刊『ゴブリンスレイヤー外伝2 鍔鳴の太刀≪ダイ・カタナ≫』のコミカライズ連載始動の記事が大きな注目を集めました。

第1位

『ゴブリンスレイヤー外伝2 鍔鳴の太刀≪ダイ・カタナ≫』のコミカライズ連載が開始

第2位

2019年9月発売の注目ラノベをPickup! 妹さえいればいい。/86―エイティシックス―/ようこそ実力至上主義の教室へなどの最新刊が登場

第3位

宝島社主催「このライトノベルがすごい!2020」のWebアンケートがスタート

第4位

独占インタビュー「ラノベの素」 タンバ先生『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い』

第5位

劇場版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公開日延期が決定 新たな公開日は後日発表へ

今週の第1位は8月新刊として発売されたGAノベル刊『ゴブリンスレイヤー外伝2 鍔鳴の太刀≪ダイ・カタナ≫』のコミカライズ連載の開始を紹介する記事となった。本作は『ゴブリンスレイヤー』の外伝第2弾作品となり、悪名高き《死の迷宮》の噂を聞きつけ、その最深部へ挑むべく、城塞都市を訪れた後に英雄と呼ばれることになる一党の物語が描かれる。コミカライズは「マンガUP!」にてスタートしたほか、原作小説は「ガンガンGA」でも連載されているので、この機会にぜひ読んでみよう。

第2位には9月に発売となる注目のライトノベルをピックアップ紹介した記事がランクイン。9月は過去に異なるレーベルで発売されていた作品のリブート作品が複数発売されるほか、『妹さえいればいい。』などドラマCD付特装版も発売が予定されている。これまでラノベニュースオンラインアワードで選出されたことのある注目作の続刊も多数登場するので、ぜひチェックしてもらいたい。第3位は「このライトノベルがすごい!2020」のWebアンケート開始に関する記事となった。今年はどんな作品が注目を集めることになるのか、投票に参加しながら注目しよう。

第4位は先週もランクインしていたスニーカー文庫刊『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い』のタンバ先生のインタビュー記事が順位を上げてランクインした。9月1日の発売から僅かな期間で重版も発表されており、あらためて作品を語るインタビュー記事もチェックしてもらいたい。第5位には劇場版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の公開日延期発表の記事。外伝は当初の予定通り9月6日から3週間限定となる劇場上映をスタートしているが、劇場版は諸般の事情により延期となった。今後の情報にも引き続き注目していきたい。

第6位

独占インタビュー「ラノベの素」 三嶋与夢先生『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』

第7位

ラノベニュースオンラインアワード2019年7月刊の投票アンケート結果を発表

第8位

『この素晴らしい世界に祝福を!』がシリーズ累計900万部を突破 劇場版「紅伝説」もいよいよ公開スタート

第9位

『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』最新刊発売記念 リオン×マリエ×ルクシオンが大暴れ(!?)な作品紹介

第10位

アニメ『盾の勇者の成り上がり』続編となる第2期&第3期の制作決定 続編制作決定を記念したトークショーイベントも開催

第6位と第9位には先週から引き続き8月30日に第4巻が発売されたGCノベルズ刊『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』の三嶋与夢先生のインタビュー記事とキャラクター達による作品紹介記事がランクインした。「次のヒット作はこれだ!新作ラノベ総選挙2019」<新文芸・ブックス部門>第3位に輝いた本作に興味を持った方はマストチェックな記事となっているぞ。

第7位にはラノベニュースオンラインアワード2019年7月刊の投票アンケート結果の記事となった。ガガガ文庫刊『夏へのトンネル、さよならの出口』が「感動した部門」をはじめとして4冠を達成したほか、アワード史上初となる同著者による『処刑少女の生きる道(バージンロード)』『全肯定奴隷少女:1回10分1000リン』の2作品が同時選出される快挙も達成。選出作品はどれも面白いことは間違いないので、ぜひ手に取ってもらいたい。第8位にはスニーカー文庫刊『この素晴らしい世界に祝福を!』シリーズ累計900万部突破の紹介記事がランクイン。8月30日より劇場版の公開もスタートしている。第10位にはアニメ『盾の勇者の成り上がり』の続編となる第2期&第3期の制作決定に関する記事となった。一挙に3期までの発表が行われ、アニメシリーズの続報からますます目が離せなくなることは間違いない。

今週の人気記事ランキングに気になった情報はあっただろうか。ぜひ振り返ってチェックしてもらいたい。