アニメ『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』ティザービジュアル解禁 アニメーション制作はSILVER LINK.

ファンタジア文庫発のアニメ『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』のティザービジュアルが解禁された。本作は高度な科学力を有する帝国において史上最年少で最高戦力となったイスカと、「魔女の国」と畏怖されるネビュリス皇庁において最強の魔女と謳われるアリスリーゼの二人が出会うことにより幕が上がるヒロイックファンタジー。昨年10月に開催された「ファンタジア文庫大感謝祭2019」にてTVアニメ化が発表されていた。公開されたティザービジュアルでは帝国の剣士・イスカと、ネビュリス皇庁の王女・アリスリーゼの二人が描かれた。スタッフ情報も明らかとなっており、監督は大沼心氏湊未來氏が務め、アニメーション制作はSILVER LINK.が担当する。

 

 

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 ティザービジュアル

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦_logo

 

 

【イントロダクション】

科学技術が高度に発達した機械仕掛けの理想郷「帝国」。超常の力を駆使し、“魔女の国”と恐れられる「ネビュリス皇庁」。百年にわたる戦争を続けてきた両国には、二人の英雄がいた。最年少にして帝国の最高戦力となったイスカ。ネビュリス皇庁の王女にして“氷禍の魔女”の異名を持つアリスリーゼ。戦場でめぐり逢った二人は、命を賭して戦う宿敵となった。国を、家族を、仲間を守るため、決して譲れない矜持と矜持をぶつけ合う。しかし、激闘の中で互いの素顔に触れた二人は、その生き方に、その理想に惹かれてしまう。ともに歩むことはできず、残酷な運命に翻弄されるとわかっていても。……そんな二人を嘲笑うかのように、世界の緊張はなおも高まり、大国の謀略が交錯しようとしていた。分断された世界、それでも少年と少女は想いを募らせていく――。

 

 

【スタッフ】

原作:細音啓(ファンタジア文庫/株式会社KADOKAWA)

原作イラスト:猫鍋蒼

監督:大沼心、湊未來

シリーズ構成:下山健人

キャラクターデザイン・総作画監督:佐藤香織

アニメーション制作:SILVER LINK.

 

 

アニメ公式サイトや公式Twitterも開設されているので、あわせて確認してもらいたい。TVアニメ化が決定している『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』は、ファンタジア文庫より第8巻まで発売中。最新9巻も2020年4月17日発売。

 

 

©2020 細音啓・猫鍋蒼/KADOKAWA/キミ戦製作委員会

kiji

[関連サイト]

TVアニメ『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』公式サイト

TVアニメ『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』公式Twitter

『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』原作特設ページ

細音啓プロジェクト公式Twitter

ファンタジア文庫公式サイト

 

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦9 (ファンタジア文庫)
キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 (ファンタジア文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ