『チートスキル『死者蘇生』が覚醒して、いにしえの魔王軍を復活させてしまいました~誰も死なせない最強ヒーラー~』のコミカライズが決定

一迅社ノベルス刊『チートスキル『死者蘇生』が覚醒して、いにしえの魔王軍を復活させてしまいました~誰も死なせない最強ヒーラー~』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、特殊スキル「死者蘇生」を持つがゆえに恐れられ処刑された主人公が、自身のスキルで蘇り、古きダンジョンに眠っていた凶悪な魔王と下僕とともに人間への復讐に乗り出す物語を描く。原作小説は第1巻が5月2日に発売されたばかり。コミカライズの作画はりすまい氏が担当することも決定しており、連載は「月刊ComicREX」にて行われる。人間に復讐を誓った最強ヒーラーといにしえの魔王軍による世界掌握譚が早くも漫画化に向けて動き出している。

 

 

チートスキル『死者蘇生』が覚醒して、いにしえの魔王軍を復活させてしまいました

 

 

【あらすじ】

Sランク冒険者パーティの一員で特殊スキル『死者蘇生』をもつ青年リヒトは、その力を恐れた国王の命令で仲間に裏切られ、理不尽に処刑された。しかし自身のスキルで蘇ったリヒトは、人間たちに復讐を誓う。そして古きダンジョンに眠る凶悪な魔王と下僕たち―ヴァンパイア、希少亜人、ハイエルフ姉妹―を蘇らせる……。でも。意外とほんわかした面々にスム~ズに受け入れられ、サクッと元仲間には復讐完了! さらに魔王軍とダンジョンに侵入してくる冒険者たちをバッタバタと蹴散らし、伝説のネクロマンサーから竜人族やエルフ族、果ては隣国の女王(実は妖狐)までも仲間に引き入れて――!? 人間に復讐を誓った最強ヒーラーは、いにしえの魔王軍とマイペースに世界を掌握中。

 

 

コミカライズの連載は2020年夏のスタートが予定されている。早くもコミカライズが決定したこの機会に、発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『チートスキル『死者蘇生』が覚醒して、いにしえの魔王軍を復活させてしまいました~誰も死なせない最強ヒーラー~』は、一迅社ノベルスより第1巻が発売中。

 

 

©はにゅう/一迅社 イラスト:shri

kiji

[関連サイト]

一迅社ノベルス公式サイト

 

チートスキル『死者蘇生』が覚醒して、いにしえの魔王軍を復活させてしまいました~誰も死なせない最強ヒーラー~ (一迅社ノベルス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ