アース・スターノベル2020年5月刊行のラインナップをご紹介。『冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた8』など3冊

2020年5月15日に発売されるアース・スターノベル5月刊行のラインナップ3冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

 

 

冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた8

冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた8

©門司柿家/アース・スターエンタテイメント刊 イラスト:toi8

 

残すは最後の一人!

過去から未来へ繫ぐ父の旅。

 

【あらすじ】

心震わす異世界冒険譚。この親子の冒険はまだまだ終わらない…!! 父ベルグリフの元仲間の一人、パーシヴァルがいるとされる場所へと向かう一行。父は旅慣れない体に鞭打ちながらも娘と仲間に支えられ彼と和解するのだった…! 元仲間の最後の一人、サティを捜しに旅を続けるが娘アンジェリンは再会した仲間たちと笑いあう知らない父親の笑顔に心を締め付けられ、一方そんな彼女に気付き悩む父ベルグリフ。仲良し親子、ついに親離れの時…!? そして、捜索のため情報収集に向かった帝都では国に反旗を翻すエルフの情報が!? 一行は無事サティを見つけることが出来るのか…?

 

 

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す3

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す3

©十夜/アース・スターエンタテイメント刊 イラスト:chibi

 

――――誰よりも美しく、慈悲深い大聖女。

あなたはこうやって、伝説となっていくのだ………

 

【あらすじ】

従魔の黒竜が旅立ち、第一騎士団に復帰したフィーアは、シリル団長とともに彼の領地であるサザランドへ向かう。そこはかつて、大聖女の護衛騎士だったカノープスの領地であり、一度だけ訪れたことのある懐かしい場所。再びの訪問を喜ぶフィーアだったが、10年前の事件により、シリル団長と領民の間には埋めがたい溝ができていた。そんな一触即発状態のサザランドで、うっかり大聖女と同じ反応をしてしまったフィーアは、「大聖女の生まれ変わり、かもしれない者」として振る舞うことに…! フィーア、身バレの大ピンチ!? 書き下ろしは、書籍連載でおなじみの『アルテアガ帝国』編をはじめ、300年前の過去編ほかを大ボリュームでお届け!

 

 

転生したらドラゴンの卵だった12 ~最強以外目指さねぇ~

転生したらドラゴンの卵だった12

©猫子/アース・スターエンタテイメント刊 イラスト:NAJI柳田

 

“神”と対峙するのはどちらか――夢幻竜VS聖女!!

地上における最強同士、神聖スキルを懸けた激動の頂上決戦

 

【あらすじ】

神聖スキルを狙う聖女リリクシーラ一行との戦いが続く中、剣士ヴォルクは、奇妙な攻撃や予測不能な動きを見せる悪食家ハウグレーを相手に苦戦を強いられつつも天才的な技量と体力で何とか食らいついていた。その姿勢に敬意を表するハウグレーはヴォルクに対し、「この世界は、ただの造り物である」という意味深な言葉を口にする。一方、オネイロスに進化していたことでリリクシーラとの戦いにおいても有利に動いていたイルシアだったが、目的達成のための犠牲を厭わない彼女は窮地に立たされた今、聖女のスキルを使って奥の手を繰り出す。それは、自己の身を犠牲にするような二度と後戻りはできない手段で――「リリクシーラ……お前にとって俺は、そこまでしてでも倒さねぇといけない相手なのかよ」 書き下ろしストーリー「猿猴王の最悪の置き土産」「とある聖女の独白」の2本を収録!

 

 

紹介ラインナップは2020年5月15日発売です。

 

 

kiji

[関連サイト]

アース・スターノベル公式サイト

 

冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた 8 (アース・スターノベル)
転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す 3 (アース・スターノベル)
転生したらドラゴンの卵だった ~最強以外目指さねぇ~ 12 (アース・スターノベル)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ