『処刑された賢者はリッチに転生して侵略戦争を始める』のコミカライズが決定

ガガガブックス刊『処刑された賢者はリッチに転生して侵略戦争を始める』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、魔王を討伐し世界に平和をもたらしたはずの主人公が、次代の魔王になるつもりだと処刑された結果、スケルトンとなり生きながらえ、真の世界平和を目指して人類との戦争に踏み出す物語。原作小説は第2巻が5月19日に発売されたばかり。コミカライズの作画は國友翔太郎氏が担当することも決定しており、連載は「マンガUP!」にて行われる。不死の王の人類を導く侵略戦記が漫画化に向けて動き出している。

 

 

処刑された賢者はリッチに転生して侵略戦争を始める

 

 

【第1巻あらすじ】

勇者と共に魔王を討伐した賢者ドワイト。世界に平和をもたらしたはずの彼らは、次代の魔王になるつもりだという疑いをかけられ、死者の谷へと突き落とされて命を落とす。それから十年後。肉の身体を失ったドワイトはスケルトンとなり、谷底でひっそりと生き永らえていた。深い後悔に苛まれる彼は、勇者の亡骸を抱いて自問自答する。そして、一つの結論に達した。「間違っているのは世界だ。私が否定しなければ」決心したドワイトは、死者の谷の瘴気を喰らい尽くした。彼はかつての魔王を凌駕する存在となり、無数のアンデッドを率いて地上を目指す。すべては真の世界平和のため。――最強の力を得た不死の王は、人類を相手に戦争を始めるのであった。

 

 

コミカライズの連載は2020年6月頃の開始が予定されている。コミカライズが決定したこの機会にぜひ原作小説を読んでみよう。『処刑された賢者はリッチに転生して侵略戦争を始める』は、ガガガブックスより第2巻まで発売中。

 

 

©結城絡繰白狼/小学館「ガガガブックス」

kiji

[関連サイト]

ガガガブックス公式サイト

 

処刑された賢者はリッチに転生して侵略戦争を始める (2) (ガガガブックス)
処刑された賢者はリッチに転生して侵略戦争を始める (ガガガブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ