『劇場版 幼女戦記』の再上映が決定 全国の劇場にて6月5日(金)より順次配給へ

エンターブレイン発の映画『劇場版 幼女戦記』の再上映が決定した。本作は神の暴走により幼女へと生まれ変わることになった日本のエリートサラリーマンが、自らの出世と戦いの効率化、そして後方での安寧な生活を求めながら、出口のない戦争に巻き込まれていくファンタジー戦記。劇場版は2019年2月に公開され、多国籍義勇軍との激突を描いたド迫力の映像を再び劇場で観覧することができる。再上映は2020年6月5日(金)の鹿児島ミッテ10より、順次全国の映画館にて実施が予定されている。

 

 

劇場版 幼女戦記 キービジュアル

 

 

【イントロダクション】

統一暦1926年。ターニャ・フォン・デグレチャフ少佐率いる、帝国軍第二〇三航空魔導大隊は、南方大陸にて共和国軍残党を相手取る戦役を征す。凱旋休暇を期待していた彼らだが、本国で待ち受けていたのは、参謀本部の特命であった。曰く、『連邦国境付近にて、大規模動員の兆しあり』。新たな巨人の目覚めを前に、なりふり構わぬ帝国軍は、自ずと戦果を拡大してゆく……時を同じく、連邦内部に連合王国主導の多国籍義勇軍が足を踏み入れる。敵の敵は、親愛なる友。国家理性に導かれ、数奇な運命をたどる彼らの中には、一人の少女がいた。メアリー・スー准尉。父を殺した帝国に対する正義を求め、彼女は銃を取る。

 

 

【公開劇場】

・2020年6月5日(金)~

鹿児島ミッテ10

 

・2020年6月26日(金)~

T・ジョイPRINCE品川、T・ジョイSEIBU大泉、横浜ブルク13、T・ジョイ蘇我、梅田ブルク7、T・ジョイ京都、広島バルト11、T・ジョイ東広島、T・ジョイ出雲、T・ジョイ博多、T・ジョイリバーウォーク北九州、T・ジョイ久留米

 

・2020年7月3日(金)~

こうのすシネマ、T・ジョイ新潟万代、T・ジョイ長岡、T・ジョイパークプレイス大分

 

 

『劇場版 幼女戦記』はBlu-ray&DVDも発売中。原作小説『幼女戦記』もエンターブレイン単行本より第12巻まで発売中。

 

 

©カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/劇場版幼女戦記製作委員会

kiji

[関連サイト]

『幼女戦記』アニメ公式サイト

 

劇場版 幼女戦記 限定版( イベントチケット優先販売申込券 ) [Blu-ray]
幼女戦記 12 Mundus vult decipi, ergo decipiatur

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ