『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』がシリーズ累計300万部を突破

一迅社文庫アイリス刊『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』がシリーズ累計300万部を突破した。本作は乙女ゲームの悪役令嬢カタリナ・クラエスに転生してしまった17歳の女子高生が、ゲームの世界の彼女の結末であるハッピーエンドで〈国外追放〉、バッドエンドで〈死亡〉という究極の二択、破滅への道を回避するために奔走する破滅回避ラブコメディ。2015年に書籍の刊行をスタートし、2017年には「コミックZERO-SUM」にてコミカライズの連載がスタート。2020年4月からはTVアニメも好評放送中となっている。アニメ化の発表より原作小説への注目も高まり、アニメ放送開始直後となる4月と5月には、TSUTAYAの月間ライトノベル売上ランキングで既刊複数冊がベスト20にランクインした。アニメ放送もいよいよ佳境へと突入しており、今後の展開がますます楽しみな作品となっている。

 

 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…9

 

 

【第9巻あらすじ】

乙女ゲームの悪役令嬢カタリナに転生した私。魔法学園を卒業し魔法省で地道に働きはじめたはずが、最悪な未来が待つゲーム続編は進行中!? 回避方法がわからないまま、子供の誘拐事件の捜査のため、港街の食堂で給仕係として働くことになったのだけど…。任務では攻略対象のソラとマリアとの3人行動で、2人のお邪魔虫的立場に――って、ゲームの悪役と同じ立ち位置では!? これってまずくない!? 大人気破滅回避ラブコメディ★第9弾!!

 

 

また、5月25日にはスピンオフコミック『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 絶体絶命! 破滅寸前編』も発売されたばかり。アニメも放送中のこの機会に小説からでも漫画からでもぜひ本作を読んでみよう。『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』は、一迅社文庫アイリスより第9巻まで発売中。

 

 

©山口悟/一迅社 イラスト:ひだかなみ

kiji

[関連サイト]

TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』公式サイト

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』特設ページ

一迅社文庫アイリス公式サイト

 

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…9 特装版 (一迅社文庫アイリス)
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…1 (一迅社文庫アイリス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ