『花ざかり平安料理絵巻 桜花姫のおいしい身の上』のコミカライズ連載が開始

ビーズログ文庫刊『花ざかり平安料理絵巻 桜花姫のおいしい身の上』のコミカライズ連載が、「LINEマンガ」にて開始された。本作は料理好きのちょっと変わり者である左大臣家の娘が、「冷酷な狼」で花しか食べないと噂の東宮を手なずける(!?)平安ラブコメディ作品。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は七生氏が担当しており、第1話前編がカラー含む17ページで公開された。ときめきの平安宮中料理絵巻がコミックでもスタートした。

 

 

花ざかり平安料理絵巻 桜花姫のおいしい身の上

 

 

【原作小説あらすじ】

料理が趣味の桜子に、ひょんな入内話が舞い込んだ。相手は『冷酷な狼』で花しか食べないと噂の東宮。心配した桜子が花を象った料理を振る舞うと、珍しい料理を気に入ったのか、「俺の料理番になれ」と命じられる! さらには「引き受けないと言うのなら――代わりに、お前を食べる」と迫られて……!? この入内、おいしい話じゃなかったの――!?

 

 

⇒ コミカライズ版『花ざかり平安料理絵巻 桜花姫のおいしい身の上』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『花ざかり平安料理絵巻 桜花姫のおいしい身の上』は、ビーズログ文庫より第1巻が発売中。

 

 

©来栖千依/KADOKAWA ビーズログ文庫刊 イラスト:ゆき哉

kiji

[関連サイト]

『花ざかり平安料理絵巻』シリーズ紹介ページ

ビーズログ文庫公式サイト

 

花ざかり平安料理絵巻 桜花姫のおいしい身の上 (ビーズログ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ