『魔欠落者の収納魔法~フェンリルが住み着きました~』のコミカライズが決定

Mノベルス刊『魔欠落者の収納魔法~フェンリルが住み着きました~』のコミカライズが決定した。本作は第5回ネット小説大賞受賞作で、誰もが6つの魔法を使える世界で、収納魔法しか使えず「重度魔欠落者」と蔑まれ、売り飛ばされた主人公が、同じような境遇の少年とともに「幸せに暮らせる場所」を探し求めるファンタジーシリーズ。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は新奈けい氏が担当することも決定しており、連載は「がうがうモンスター」にて行われる。少年少女の幸せに暮らせる場所を探す旅が漫画化に向けて動き出している。

 

 

魔欠落者の収納魔法~フェンリルが住み着きました~

 

 

【第1巻あらすじ】

誰もが六つの魔法を使える世界。五体六法満足に生まれなかった者は「魔欠落者」として蔑まれていた。エイルは収納魔法しか使えない重度魔欠落者として、父親に売られる。しかも、唯一使える収納魔法さえ、収納力が大きいだけで、状態維持や時間停止効果のない出来損ない魔法だった。そのため、売られた先の店も追い出されてしまう。そんなエイルは、魔欠落者の少年ルークと出会い「魔欠落者が幸せに暮らせる場所」を探し始め――。「小説家になろう」発、異世界ファンタジー!

 

 

コミカライズの連載時期などの詳細は今後の続報を待ちたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ原作小説を読んでみよう。『魔欠落者の収納魔法~フェンリルが住み着きました~』は、Mノベルスより第2巻まで発売中。

 

 

©富士とまと/双葉社 イラスト:sime

kiji

[関連サイト]

Mノベルス公式サイト

 

魔欠落者の収納魔法~フェンリルが住み着きました~(2) (Mノベルス)
魔欠落者の収納魔法~フェンリルが住み着きました~ (Mノベルス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ