「プリ小説 byGMO」発の作品がKADOKAWAより初の書籍化決定 青春オムニバス『色のない世界で、君と』が7月29日発売へ

チャット型の小説を読んだり投稿したりできるサービス「プリ小説 byGMO」の人気作品『色のない世界で、君と』が、KADOKAWAより2020年7月29日に発売されることが決定した。『色のない世界で、君と』は「プリ小説」でKADOKAWAのライトノベルレーベルであるビーンズ文庫が昨年4月より公式連載を開始した作品。連載開始以来、読者からの大きな反響を受けて書籍化が決定した。書籍化にあたっては書き下ろしの新作『顔のない君と、隣のラブソング』も収録して発売される。

 

 

色のない世界で、君と

 

 

【あらすじ】

世界がすべてモノクロにみえる「モノクローム症候群」の少女・柑奈は転校先でも馴染めずにいた。だがある男の子と出会い、世界は色づきはじめて? 掲題作ほか、触れると人の心が読める"テレパシー症候群"を題材にした『オオカミ少女は嘘をつけない』、他人の顔の表情が見えなくる”モザイク症候群”を題材にした『顔のない君と、隣のラブソング』の3作品を収録。切なくも、一歩踏み出す勇気がもらえる――最上の青春オムニバス!

 

 

また、このたびの書籍化を記念して、2020年7月23日より、榊あおい氏の新作『顔のない君と、隣のラブソング』の1話から3話をプリ小説内で公開するほか、書下ろしスペシャルストーリー『幼なじみくんは甘えたい。』も特設サイトで特別公開する。『色のない世界で、君と』は、KADOKAWAより2020年7月29日発売。

 

 

(C) 2020 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.

kiji

[関連サイト]

『色のない世界で、君と』特設ページ

チャット型小説サービス「プリ小説 byGMO」

 

色のない世界で、君と

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ