『アビス・コーリング 元廃課金ゲーマーが最低最悪のソシャゲ異世界に召喚されたら』のコミカライズ連載が開始

ファミ通文庫刊『アビス・コーリング 元廃課金ゲーマーが最低最悪のソシャゲ異世界に召喚されたら』のコミカライズ連載が、「ComicWalker」にて開始された。本作はWEB発の作品で、かつて最低最悪の評判のもとサービスを終了したゲームに似た世界へと転移した主人公が、プレイヤーとしてやり残したことを成し遂げるため、欲と打算とちっぽけな誇りを胸に冒険へ挑む物語を描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は野村エージ氏が担当しており、第1話がカラー含む50ページで公開された。廃課金者と初心者によるクソゲー冒険譚がコミックでもスタートした。

 

 

アビス・コーリング 元廃課金ゲーマーが最低最悪のソシャゲ異世界に召喚されたら

 

 

【原作小説あらすじ】

気がつくと僕は、ランダムで召喚される『眷族』を使って冒険するソーシャルゲーム『アビス・コーリング』に酷似した世界にいた。最強の集金システムと呼ばれ、数百万のユーザー達をどん底に叩き落とした末、法整備によりサービスが終了した最低最悪のゲームに似たこの世界で、僕はかつてプレイヤーだった頃にやり残した事を成し遂げるため、再び召喚士として立ち上がる! 欲と打算とちっぽけな誇り―廃課金ゲーマーの性が燃え上がる冒険賛歌、開幕!!

 

 

⇒ コミカライズ版『アビス・コーリング』はこちら

 

次回の更新は2020年8月24日(月)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『アビス・コーリング 元廃課金ゲーマーが最低最悪のソシャゲ異世界に召喚されたら』は、ファミ通文庫より第1巻が発売中。

 

 

©槻影/KADOKAWA ファミ通文庫刊 イラスト:桜木蓮

kiji

[関連サイト]

ファミ通文庫公式サイト

 

アビス・コーリング 元廃課金ゲーマーが最低最悪のソシャゲ異世界に召喚されたら (ファミ通文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ