『転生王女は今日も旗を叩き折る』ドラマCDメインキャストが発表 ローゼマリー役を小澤亜李さん、レオンハルト役を三木眞一郎さんなど

アリアンローズ刊『転生王女は今日も旗を叩き折る』ドラマCDのメインキャストが発表された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、マトモな攻略キャラクターがいない超クソゲーな乙女ゲーム世界へと転生した王女ローゼマリーが、高スペックなサブキャラと出会うために攻略対象キャラクターのフラグを容赦なく叩き折っていく転生ファンタジー。原作小説は現在第5巻まで発売されている。ドラマCDのメインキャストには転生者である王女・ローゼマリー役を小澤亜李さん、近衛騎士団長・レオンハルト役を三木眞一郎さん、ローゼマリーの護衛騎士・クラウス役を松岡禎丞さんが演じる。ドラマCD付き書籍の発売日も決定し、2020年10月12日に『転生王女は今日も旗を叩き折る0』として発売される。

 

 

転生王女は今日も旗を叩き折る5

 

 

【第5巻あらすじ】

私ことローゼマリーは転生者。クーア族のおかげで病気蔓延フラグはどうにかなりそうだけど、城に帰った私に待っていたのは、父様からの無茶振り! それは、魔王の捜索! 相変わらず鬼畜が過ぎる。だけどね、ニヤニヤが止まらない。だって、旅のお供がレオン様なんだもの! レオン様と一緒なら大丈夫。……なんて思っていた時期もありました。魔王探しで国境まで来たのに、目的の神殿は見つからないし、雪で動けないし、なぜか料理を作るし、その上、最後の主要人物、元暗殺者と出会ってしまったり!? お待たせしました、大人気シリーズ第五弾! 今回も一筋縄ではいきません。最後のフラグ折りだって、転生王女は負けません!!

 

 

【ドラマCDキャスト】

ローゼマリー: 小澤亜李

レオンハルト: 三木眞一郎

クラウス: 松岡禎丞

 

ドラマCDでは小説1巻の一部ストーリーを音声化するほか、他のキャストについては来月の発表が予定されている。小説情報としては、レオンハルト・ルッツ&テオ・クラウスの過去をビス先生が書き下ろしたローゼマリーと出会う前のぞれぞれの物語が描かれるとのことなので、あわせて楽しみにしたい。『転生王女は今日も旗を叩き折る』は、アリアンローズより第5巻まで発売中。ドラマCD付き書籍『転生王女は今日も旗を叩き折る0』も2020年10月12日発売。

 

 

©ビス/フロンティアワークス イラスト:雪子

kiji

[関連サイト]

アリアンローズ公式サイト

 

転生王女は今日も旗を叩き折る 5 (アリアンローズ)
転生王女は今日も旗を叩き折る 1 (アリアンローズ)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ