『辺境ぐらしの魔王、転生して最強の魔術師になる』のコミカライズ連載が開始

MFブックス刊『辺境ぐらしの魔王、転生して最強の魔術師になる』のコミカライズ連載が、「ComicWalker」にて開始された。本作はWEB発の作品で、辺境にありながら強すぎる魔力ゆえに魔王として討伐された魔術師が、200年後の世界に男爵家の次男として転生し、200年の知識とギャップを乗り越えながら、ふつうの人間として生活を目指す成り上がりファンタジー。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は村市氏が担当しており、第1話「前世の記憶」がカラー含む30ページで公開された。前世の魔力とスキルで無双する成り上がりファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

辺境ぐらしの魔王、転生して最強の魔術師になる

 

 

【原作小説あらすじ】

かつて辺境に領民から愛される魔術師がいた。しかし、その強すぎる魔力は教会に恐れられ、魔王として討伐されてしまう。二百年後のある日、男爵家の次男ユウキとして転生した彼は、前世の記憶とスキルを思い出す。ユウキは自分の死後の歴史を調べつつ、今生ではふつうの人間として生活することを目指す。「魔術はそのために使おう。人間を知って、その中に溶け込むために」 二百年のギャップと常識のズレ。そして膨大な魔力と魔術の知識によって、いつの間にかユウキは最強の魔術師として成り上がっていくのだった! 『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』の著者が贈る、新しい最強転生ファンタジー第一弾、ここに開幕!

 

 

⇒ コミカライズ版『辺境ぐらしの魔王、転生して最強の魔術師になる』はこちら

 

次回の更新は2020年9月24日(木)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『辺境ぐらしの魔王、転生して最強の魔術師になる』は、MFブックスより第2巻まで発売中。

 

 

©千月さかき/KADOKAWA MFブックス刊 イラスト:吉武

kiji

[関連サイト]

MFブックス公式サイト

 

辺境ぐらしの魔王、転生して最強の魔術師になる 2 (MFブックス)
辺境ぐらしの魔王、転生して最強の魔術師になる 1 (MFブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ