『本能寺から始める信長との天下統一』のコミカライズ連載が電撃大王10月号より開始

オーバーラップ文庫刊『本能寺から始める信長との天下統一』のコミカライズ連載が、2020年8月27日発売の「電撃大王10月号」よりスタートした。本作は第5回オーバーラップWEB小説大賞「金賞」受賞作で、炎上中の本能寺にタイムスリップしてしまった主人公が、織田信長の命を救ったことで歴史を変え、さらには現代知識を生かして戦国時代を生き抜いていく戦国ファンタジーを描く。原作小説は現在第3巻まで発売されている。コミカライズの作画は村橋リョウ氏が担当しており、第1話が掲載された。織田信長の生存ルートを描く新たな歴史ファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

本能寺から始める信長との天下統一

 

 

【原作小説あらすじ】

高校の修学旅行で京都に来ていた俺、黒坂真琴はひょんなことから絶賛炎上中の本能寺にタイムスリップ! 信長と一緒に生き延びちゃったもんだから、あれ? これって歴史が変わっちゃうやつでは……? しかも信長に気に入られた上に未来人てことも理解されちゃって、客人としてお世話になることに!? 現代の知識で織田軍を強化して信長の全国制覇を手伝ったり、現代の料理で武将たちの胃袋を掴んでいたりしてるうちに、美少女揃いの浅井三姉妹とも仲良くなって……戦国時代って楽しすぎる! 「小説家になろう」発、戦国歴史ファンタジー堂々開幕!!

 

 

コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『本能寺から始める信長との天下統一』は、オーバーラップ文庫より第3巻まで発売中。

 

 

©常陸之介寛浩/オーバーラップ イラスト:茨乃

kiji

[関連サイト]

『本能寺から始める信長との天下統一』特設サイト

オーバーラップ文庫公式サイト

 

月刊コミック 電撃大王 2020年10月号
本能寺から始める信長との天下統一 1 (オーバーラップ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ