『食いしん坊エルフ』のコミカライズ連載が開始 見た目は幼女、頭脳はおっさんエルフの異世界グルメファンタジー

TOブックス刊『食いしん坊エルフ』のコミカライズ連載が、「comicコロナ」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、幼女エルフとして異世界に転生したB級グルメ好きの主人公が、数奇な運命に翻弄されながらも、異世界グルメを制覇しようとするファンタジー。原作小説は全5巻で発売されている。コミカライズの作画は神吉李花氏が担当しており、第1話がカラー含む32ページで公開された。見た目は幼女、頭脳はおっさんなエルフの異世界グルメファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

食いしん坊エルフ

 

 

【原作小説あらすじ】

日本の片隅に生息するB級グルメ好きのおっさんは、ある日突然幼女エルフとして異世界に転生してしまう。最初はショックだったが、持ち前のプラス思考により2秒で復活した彼は、本能に従って美食の旅に出る。すると、幽霊からチート能力を授かるわ、王国の聖女に選ばれ戦争に巻き込まれるわで、数奇な運命に次々と翻弄される羽目に。だが、おっさんは正義の心と食への情熱で、それら全てをねじふせていく! ――異世界グルメを制覇する。それが食いしん坊エルフの誓い。

 

 

⇒ コミカライズ版『食いしん坊エルフ』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『食いしん坊エルフ』は、TOブックスより全5巻で発売中。

 

 

©なっとうごはん/TOブックス イラスト:らむ屋

kiji

[関連サイト]

TOブックス公式サイト

 

食いしん坊エルフ5
食いしん坊エルフ

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ