アニメ『デート・ア・バレット』後編「ナイトメア・オア・クイーン」の予告映像解禁 11月13日(金)より劇場イベント上映開始

ファンタジア文庫発のアニメ『デート・ア・バレット』後編「ナイトメア・オア・クイーン」の劇場イベント上映が、2020年11月13日(金)より開始となる。『デート・ア・バレット』はシリーズ累計600万部を突破する『デート・ア・ライブ』のスピンオフ作品で、シリーズ屈指の人気キャラクター・時崎狂三を主人公としたアナザーストーリーを描く作品。公開に先駆け後編の予告映像も公開されたほか、上映劇場も発表されている。さらに入場特典や後編EDテーマも解禁されており、後編入場者プレゼントとして、1週目特典は原作・東出祐一郎氏の書き下ろし文庫。2週目特典はキャラクターデザイン・中村直人氏の描き下ろしミニ色紙(全2種)をランダムでプレゼントする。どちらも前編とは異なる新たな内容となってるので、しっかりとゲットしてもらいたい。EDテーマはRinamooNが担当することも明らかとなった。

 

 

『デート・ア・バレット』後編「ナイトメア・オア・クイーン」

 

 

【後編あらすじ】

《第一〇領域(マルクト)》で唐突に始まった殺し合い(バトルロイヤル)――ひとり、またひとりと消えゆく準精霊たち。生き残った者たちも、最後のひとりとなるまで飽くなき戦闘を繰り返す。そして動き出した白の女王……強者のみが生き残る血の凶宴は、佳境を迎えようとしていた――緋衣響という協力者を得て、混沌とした戦場を軽やかに渡り歩く狂三。そんな狂三の目に映ったのは、隣界に辿り着いた際にも邂逅した一匹の猫。いるはずのない猫を追い、辿り着いた先にあったものは知り得るはずもなかった真実……果てなき殺し合いの末、巡り逢う『最悪(くるみ)』と『最凶(クイーン)』。時崎狂三の《戦争(デート)》、その先にあるものとは――

 

 

アニメ『デート・ア・バレット ナイトメア・オア・クイーン』予告編

 

 

・1週目特典:原作・東出祐一郎書き下ろし文庫『デート・ア・バレット~時崎狂三とは何なのか?~』

デート・ア・バレット〜時崎狂三とは何なのか?〜

配布期間:2020年11月13日(金)~11月19日(木)

 

 

・2週目特典:キャラクターデザイン・中村直人描き下ろし ミニ色紙(全2種/ランダム)

『デート・ア・バレット』後編「ナイトメア・オア・クイーン」ミニ色紙01

『デート・ア・バレット』後編「ナイトメア・オア・クイーン」ミニ色紙02

配布期間:2020年11月20日(金)~11月26日(木)

 

 

そして後編「ナイトメア・オア・クイーン」のイベント上映を記念して、2020年11月2日(月)~12月31日(木)までの期間限定で、前編「デッド・オア・バレット」の配信も決定。後編の上映に備えチェックしてもらいたい。アニメ『デート・ア・バレット』後編「ナイトメア・オア・クイーン」は2020年11月13日(金)よりイベント上映開始。原作小説もファンタジア文庫より第6巻まで発売中。

 

 

©2020 東出祐一郎・橘公司・NOCO/KADOKAWA/「デート・ア・バレット」製作委員会

kiji

[関連サイト]

アニメ『デート・ア・バレット』公式サイト

『デート・ア・ライブ』公式Twitter

『デート・ア・ライブ』スペシャルサイト

『デート・ア・ライブ』原作特設ページ

ファンタジア文庫公式サイト

 

デート・ア・バレット《時崎狂三 特製1/7スケールフィギュア付き完全数量限定版》 [Blu-ray]
デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット6 (ファンタジア文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ