アニメ『現実主義勇者の王国再建記』は2021年7月より放送開始 アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当

オーバーラップ文庫発のアニメ『現実主義勇者の王国再建記』が、2021年7月より放送開始となることが決定した。本作は異世界に勇者として召喚されたはずの青年が冒険に出ることなく、王位を譲られ国造りに着手することになる異世界施政ファンタジー。原作小説は現在第13巻まで発売されており、シリーズ累計は100万部を突破している。放送時期の発表にあわせてティザーイラストも公開されたほか、メインキャストも解禁。異世界に勇者として召喚されてしまう主人公ソーマ・カズヤ役を小林裕介さん、エルフリーデン王国の王女リーシア・エルフリーデン役を水瀬いのりさんが演じることも明らかとなった。アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当する。

 

 

現実主義勇者の王国再建記 ティザーイラスト

 

 

【ストーリー】

「おお、勇者よ!」 そんなお決まりのフレーズから異世界に召喚された相馬一也の冒険は——始まらなかった。自らの富国強兵案を国王に献策したソーマは、なんと王位を譲られてしまう! しかも国王の娘が婚約者に……!? まずはこの国を立て直すため、ソーマは自身にない知識・技術・才能を持つ者の募集を開始する。王となったソーマの前に集まった五人の人材。果たして彼らはいかなる多種“多才”な能力を持っているのか……!? その現実主義的な思考は、ソーマを、そして国民をどのように導くのか——。革新的な異世界内政ファンタジー、ここに開幕!

 

 

【キャスト】

ソーマ・カズヤ: 小林裕介

リーシア・エルフリーデン: 水瀬いのり

 

【スタッフ】

原作:どぜう丸(オーバーラップ文庫刊)

キャラクター原案:冬ゆき

監督:渡部高志

脚本:雑破業/大野木寛

キャラクターデザイン:大塚舞

音楽:立山秋航

音響監督:明田川仁

プロデュース:WOWMAX

アニメーション制作:J.C.STAFF

 

 

あわせてアニメ公式サイトや作品公式Twitterも開設されており、監督の渡部高志氏、ソーマ・カズヤ役を務める小林裕介さん、リーシア・エルフリーデン役を務める水瀬いのりさんの意気込みコメントも公開されているので、あわせて確認してもらいたい。アニメ『現実主義勇者の王国再建記』は2021年7月より放送開始予定。原作小説もオーバーラップ文庫より第13巻まで発売中。

 

 

©どぜう丸・オーバーラップ/現国製作委員会

kiji

[関連サイト]

『現実主義勇者の王国再建記』アニメ公式サイト

『現実主義勇者の王国再建記』作品公式Twitter

『現実主義勇者の王国再建記』原作特設サイト

オーバーラップ文庫公式サイト

 

現実主義勇者の王国再建記XIII (オーバーラップ文庫)
現実主義勇者の王国再建記 1 (オーバーラップ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ