『転生賢者の異世界ライフ ~第二の職業を得て、世界最強になりました~』がシリーズ累計300万部を突破

GAノベル刊『転生賢者の異世界ライフ ~第二の職業を得て、世界最強になりました~』がシリーズ累計300万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、突然異世界に召喚され、冒険者に不向きな不遇職「テイマー」となった主人公が、無自覚なまま世界最強の魔法使いとなり、その圧倒的な強さでもって「賢者」の称号も手に入れて成り上がる異世界冒険譚を描く。原作小説は第7巻が11月15日に発売されたばかり。2018年からは「マンガUP!」にてコミカライズの連載も行われており、漫画と小説の双方で爆発的な人気を博している。

 

 

転生賢者の異世界ライフ7

 

 

【第7巻あらすじ】

ある日突然異世界に召喚され、不遇職『テイマー』になってしまった元ブラック企業の社畜・佐野ユージ。不遇職にもかかわらず、突然スライムを100匹以上もテイムし、さまざまな魔法を覚えて圧倒的スキルを身につけたユージは、弱っていた森の精霊ドライアドや魔物の大発生した街を救い、果ては神話級のドラゴンまで倒すことに成功。異世界最強の賢者に成り上がっていく。その後も幾度となく戦いを重ね、ついには「赤き先触れの竜」にさえ打ち勝ったユージ。そんな彼を見たバオルザードは、ユージが「黒き破滅の竜」を倒せる唯一の存在「蒼の血族」ではないかと考え始める。一方、もはや「黒き破滅の竜」との戦闘は避けられないと理解したユージは、「救済の蒼月」の資金源を断ちつつ、テイムしたスライムたちを強化する方法を発見。さらには「黒き破滅の竜」の倒し方を知る新たな仲間をテイムすることに――!?

 

 

2018年の書籍刊行以来、漫画を中心に圧倒的な人気を獲得している本作。シリーズ累計300万部を突破したこの機会に、小説からでも漫画からでもぜひ読んでみよう。『転生賢者の異世界ライフ ~第二の職業を得て、世界最強になりました~』は、GAノベルより第7巻まで発売中。

 

 

©進行諸島/ SB Creative Corp. イラスト:風花風花

kiji

[関連サイト]

GAノベル公式サイト

 

※このページにはアフィリエイトリンクが使用されています
転生賢者の異世界ライフ7 ~第二の職業を得て、世界最強になりました (GAノベル)
転生賢者の異世界ライフ ~第二の職業を得て、世界最強になりました~ (GAノベル)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ