『たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。』のコミカライズ連載が開始

ファンタジア文庫刊『たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。』のコミカライズ連載が、「少年エースplus」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、生まれ持った職業によって人生が決められてしまう世界で、コロッセオのチャンピオンでありながら無職ゆえに蔑まれ、挙句追放されてしまった主人公が、とある王女との出会いを境に人生を一変させていく逆転ファンタジー。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は杠憲太氏が担当しており、第1話がカラー含む48ページで公開された。理不尽に蔑まされた最強無職の人生逆転ファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。

 

 

【原作小説あらすじ】

生まれ持った<職業>によって人生が決められてしまう世界。コロッセオにて最強のチャンピオンながら<無職>ゆえに蔑まれ疲弊していたフウタは、自ら八百長計画に乗って追放される。その後、放浪の果てに王女ライラックと出会ったフウタは、何故か決闘を申し込まれ――その特殊な戦闘スタイルによる圧倒的な実力を見込まれ、食客=ヒモとして招待される事に!「胸を張り己を誇りなさい。貴方の価値を私が見込みました」 何不自由ない生活を送りながら、有事には元チャンピオンとしての傑出した剣の才覚を発揮していく! 理不尽に蔑まれた最強の<無職>が、遂に報われる人生逆転ファンタジー、開幕!!

 

 

⇒ コミカライズ版『たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。』はこちら

 

次回の更新は2020年12月11日(金)が予定されている。原作小説第1巻も発売1ヶ月後には重版が行われるなど注目を集めている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。』は、ファンタジア文庫より第2巻まで発売中。

 

 

©藍藤唯/KADOKAWA ファンタジア文庫刊 イラスト:霜降

kiji

[関連サイト]

『たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。』特設サイト

ファンタジア文庫公式サイト

 

たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。2 (ファンタジア文庫)
たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。 (ファンタジア文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ