『探偵はもう、死んでいる。』シリーズ1周年記念「探偵の7つ企画」が展開中 新規PVやグッズセットの予約なども開始

MF文庫J刊『探偵はもう、死んでいる。』のシリーズ1周年を記念した「探偵の7つ企画」が展開されている。本作は第15回MF文庫Jライトノベル新人賞「最優秀賞」受賞作で、今は亡き名探偵の唯一の助手であった少年が、彼を探偵と勘違いして現れる少女たちの問題に向き合いながら、名探偵の足跡を辿り自らの進むべき道を少しずつ切り拓いていく物語を描いた作品。原作小説は第4巻が11月25日に発売されたばかりで、シリーズ累計は25万部を突破している。このたびの記念企画ではたんもしグッズセットの予約が「カドカワストア」にてスタートしたほか、夏凪渚(CV:竹達彩奈)ナレーションの新規PVの公開など様々な企画が展開されている。

 

 

探偵はもう、死んでいる。4

 

 

二語十先生インタビュー:シエスタは色んな意味で「手の届かないヒロイン」

 

 

『探偵はもう、死んでいる。』最新PV

 

 

本作は「このライトノベルがすごい!2021」(宝島社)において、文庫部門第4位、新作部門第3位にランクインした。また、コミカライズの追加展開も発表されており、シリーズ第2巻のコミカライズを作画・poni氏担当のもと「コミックアライブ」にて今冬開始が予定されているほか、「カクヨム」で展開されていた掌編のコミカライズが本作公式Twitterにて週刊連載も行われている。

 

 

 

 

企画の各詳細については、特設サイトにて確認してもらいたい。今後のさらなる展開に期待が寄せられる本作をこの機会にぜひ読んでみよう。『探偵はもう、死んでいる。』は、MF文庫Jより第4巻まで発売中。

 

 

©二語十/KADOKAWA MF文庫J刊 イラスト:うみぼうず

kiji

[関連サイト]

シリーズ1周年記念「探偵の7つ企画」特設サイト

『探偵はもう、死んでいる。』特設サイト

『探偵はもう、死んでいる。』公式Twitter

MF文庫J公式サイト

 

探偵はもう、死んでいる。4 (MF文庫J)
探偵はもう、死んでいる。 (MF文庫J)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ