『かくりよ神獣紀 異世界で、神様のお医者さんはじめます。』のコミカライズ連載が開始

ビーンズ文庫刊『かくりよ神獣紀 異世界で、神様のお医者さんはじめます。』のコミカライズ連載が、「COMICアーク」にて開始された。本作は異世界へと転生した主人公が、怪異専門の医者として魂の意味を取り戻す世直し和風ファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画はイヌ乃さえこ氏が担当しており、第1話から第3話までの単話配信が行われている。神とあやかしが息づく異世界和風ファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

かくりよ神獣紀 異世界で、神様のお医者さんはじめます。

 

 

【原作小説あらすじ】

名により本質が定められる『此の世』――亥雲の国に転生した八重。ある日、化け物に襲われた八重は、かつて神だったという金虎・亜雷を解き放つ。俺様な彼に振り回されて弟捜しを手伝うが、見つけた弟・栖伊は本質を失い、異形と化す病に冒されていた。亜雷は、独特な魂を持つ八重ならば栖伊を治せると言うが……?「俺はおまえのために解き放たれた」 アブない虎に懐かれて、魂の意味を取り戻す“神様治療”はじめます!

 

 

⇒ コミカライズ版『かくりよ神獣紀』はこちら

 

コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『かくりよ神獣紀 異世界で、神様のお医者さんはじめます。』は、ビーンズ文庫より第1巻が発売中。

 

 

©糸森環/KADOKAWA ビーンズ文庫刊 イラスト:Izumi

kiji

[関連サイト]

『かくりよ神獣紀』紹介ページ

ビーンズ文庫公式サイト

 

かくりよ神獣紀 異世界で、神様のお医者さんはじめます。 (角川ビーンズ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ