『勇者パーティーを追放された白魔導師、Sランク冒険者に拾われる ~この白魔導師が規格外すぎる~』のコミカライズが決定

Mノベルス刊『勇者パーティーを追放された白魔導師、Sランク冒険者に拾われる ~この白魔導師が規格外すぎる~』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、自分を普通だと思い込んでいる白魔導師が、勇者パーティーを追放されるも、規格外の支援魔法の使い手へと成長していく無自覚無双ファンタジー。原作小説は第1巻が11月30日に発売されたばかりで、コミカライズの作画は椋野わさび氏が担当することも決定している。職を失った白魔導師の追放ファンタジーが早くも漫画化に向けて動き出している。

 

 

勇者パーティーを追放された白魔導師、Sランク冒険者に拾われる ~この白魔導師が規格外すぎる~

 

 

【あらすじ】

「実力不足の白魔導師は要らない」 白魔導師であるロイドはある日、勇者パーティーを追放されてしまう。職を失ってしまったロイドだったが、たまたまSランクパーティーのクエストに同行することになる。この時はまだ、勇者パーティーが崩壊し、ロイドが名声を得ていくことを知る者はいなかった――。これは、自分を普通だと思い込んでいる、規格外の支援魔法の使い手が冒険者になり、無自覚に無双する物語。「小説家になろう」で大人気の追放ファンタジー、開幕!

 

 

コミカライズの連載媒体や連載時期の詳細は今後の続報を待ちたい。早くもコミカライズが決定したこの機会に、発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『勇者パーティーを追放された白魔導師、Sランク冒険者に拾われる ~この白魔導師が規格外すぎる~』は、Mノベルスより第1巻が発売中。

 

 

©水月穹/双葉社 イラスト:DeeCHA

kiji

[関連サイト]

Mノベルス公式サイト

 

勇者パーティーを追放された白魔導師、Sランク冒険者に拾われる ~この白魔導師が規格外すぎる~ (Mノベルス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ