『悪役令嬢(予定)らしいけど、私はお菓子が食べたい ~ブロックスキルで穏やかな人生目指します~』のコミカライズ連載が開始

オーバーラップノベルスf刊『悪役令嬢(予定)らしいけど、私はお菓子が食べたい ~ブロックスキルで穏やかな人生目指します~』のコミカライズ連載が、「ゼロサムオンライン」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、とあるお菓子を食べたことで「ブロックスキル」に目覚めた伯爵家の令嬢が、自身に待ち受ける未来の破滅を回避するため、お菓子公爵と共に破滅の回避を目指す悪役令嬢ファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画はchany氏が担当しており、第1話が33ページで公開された。「ブロックスキル」で破滅回避を目指す令嬢の物語がコミックでもスタートした。

 

 

悪役令嬢(予定)らしいけど、私はお菓子が食べたい

 

 

【原作小説あらすじ】

「悪魔のような伯爵家」の令嬢として、周囲から疎まれているリネア。彼女は誕生日の贈り物として、特別な聖花を使って作られた聖花菓子をプレゼントされる。そのお菓子を食べた晩、リネアは悪役令嬢として投獄される悪夢を見てしまう。その夢を不思議に思いながら学院へ通った翌日。リネアは望んだものを自身に近づけない『ブロックスキル』に目覚めていた――! そんなリネアの前に現れたのは、お菓子公爵と呼ばれる無類の甘い物好きな公爵、ラース。彼によると、悪夢もスキルも聖花菓子のせいらしくて……? 話を聞いたラースはリネアに興味を持ち、これからも聖花菓子を持ってくることに。そして、投獄される悪夢は自身の将来らしいと気付いたリネア。このままではいずれ処刑されてしまう――夢から得たヒントと『ブロックスキル』で、リネアは破滅の未来を回避するべく動き出す! まずは……この忌々しい伯爵家から離れることにしましょう――!

 

 

⇒ コミカライズ版『悪役令嬢(予定)らしいけど、私はお菓子が食べたい』はこちら

 

次回の更新は2021年2月19日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『悪役令嬢(予定)らしいけど、私はお菓子が食べたい ~ブロックスキルで穏やかな人生目指します~』は、オーバーラップノベルスfより第1巻が発売中。最新2巻も2021年1月25日発売。

 

 

©佐槻奏多/オーバーラップ イラスト:紫真依

kiji

[関連サイト]

『悪役令嬢(予定)らしいけど、私はお菓子が食べたい』特設サイト

オーバーラップノベルス公式サイト

 

悪役令嬢(予定)らしいけど、私はお菓子が食べたい 2 ~ブロックスキルで穏やかな人生目指します~ (オーバーラップノベルスf)
悪役令嬢(予定)らしいけど、私はお菓子が食べたい ~ブロックスキルで穏やかな人生目指します~ (オーバーラップノベルスf)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ