『Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ』がシリーズ累計100万部を突破

オーバーラップノベルス刊『Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ』がシリーズ累計100万部を突破した。本作はWEB発の作品で、勇者候補として召喚されたものの勇者失格の烙印を押されてしまった主人公が、レベル2に上げた途端、破格の能力を手に入れて始まる異世界スローライフファンタジー。原作小説は第11巻が1月25日に発売されたばかり。2019年より「コミックガルド」にてコミカライズの連載も行われており、小説と漫画の双方で注目を集める人気作が100万部の大台を突破した。

 

 

Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ11

 

 

【第11巻あらすじ】

魔導船のお披露目を行い、定期魔導船によるカルゴーシ海岸の旅行を終えたフリオたち。その旅行で、ガリルは姫女王との距離がちょっとだけ縮まっていた。そんなガリルは、所属する剣闘部の教師に勧められ、日出国で開催される剣闘大会に参加することに。応援も兼ねて、一緒に日出国へ旅行に行くことになったフリオ一行。日出国で各々は、名物であるお団子を食べたり、着物を着たりと、初めての土地を大いに楽しんでいた。しかし、その最中、日出国の護国山に封印されていたはずの神獣が突如復活し――!? さらに、強者との戦いを求める剣豪の思念体・ベンネエが挑んできて――!? 一方、金髪勇者たちは労働の対価に偽金を掴まされていた。正当な対価を求めて事件を追ううち、気付けば国のお家騒動に巻き込まれていて――? WEB発、チートだけどまったりな異世界ライフ、第11巻!

 

 

本作はコミカライズ以外のメディアミックスは行われておらず、更なるメディア展開への期待も寄せられる。シリーズ累計100万部を突破したこの機会に、小説からでも漫画からでも本作を読んでみてもらいたい。『Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ』は、オーバーラップノベルスより第11巻まで発売中。

 

 

©鬼ノ城ミヤ/オーバーラップ イラスト:片桐

kiji

[関連サイト]

『Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ』特設サイト

オーバーラップノベルス公式サイト

 

Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ 11 (オーバーラップノベルス)
Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ (オーバーラップノベルス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ