『悪役腐令嬢様とお呼び!』のコミカライズ連載が開始 欲望のままに突き進む腐リーダムストーリー

ファミ通文庫(B6判)刊『悪役腐令嬢様とお呼び!』のコミカライズ連載が、「ComicWalker」にて開始された。本作は第1回ファミ通文庫大賞「ゲームノベル特別賞」受賞作で、嫌々プレイしていた乙女ゲーム世界へと転生したBL大好き腐女子の主人公が、破滅の運命そっちのけで、BLの素晴らしさを周囲に布教していく腐令嬢ストーリーを描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画はGUNP氏が担当しており、第1話が53ページで公開された。欲望のままに突き進む腐リーダムストーリーがコミックでもスタートした。

 

 

悪役腐令嬢様とお呼び!

 

 

【原作小説あらすじ】

大神那央は自他共に認めるBL大好き女子――いわゆる腐女子である。しかし十九歳になってすぐに事故死。そして生まれ変わったものの、そこはなんと嫌々プレイしていた乙女ゲームの世界だった。おまけにポジションはヒロインをいじめ倒すライバルの悪役令嬢。(ちなみにこの悪役令嬢のクラティラス・レヴァンタ、どのルートを辿っても必ず死ぬという運命にある)クラティラスとして生きることになった那央は悲惨な未来を受け入れ、可憐なるヒロイン・リゲルをいじめ……たりせず、彼女を始めとする女子達にBLの素晴らしさを布教し、同志の輪を広げていくのだった――。第1回ファミ通文庫大賞ゲームノベル特別賞、受賞作!

 

 

⇒ コミカライズ版『悪役腐令嬢様とお呼び!』はこちら

 

次回の更新は2021年3月22日(月)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『悪役腐令嬢様とお呼び!』は、ファミ通文庫(B6判)より第1巻が発売中。

 

 

©節トキ/KADOKAWA ファミ通文庫刊 イラスト:フルーツパンチ

kiji

[関連サイト]

『悪役腐令嬢様とお呼び!』特設サイト

ファミ通文庫公式サイト

 

悪役腐令嬢様とお呼び!

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ