『一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた ~落第剣士の学院無双~』がシリーズ累計20万部を突破

ファンタジア文庫刊『一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた ~落第剣士の学院無双~』がシリーズ累計20万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、まったく剣術の才能に恵まれなかったとある少年が、一億年ボタンという魔法のアイテムによって長い時間を修行に費やし、努力の剣士として最強の力を手にする剣戟無双ファンタジー。原作小説は第6巻が2月20日に発売されたばかり。昨年には「ヤングエースUP」でのコミカライズ連載、そしてドラマCD化も行われるなど、様々なメディアを通して注目を集め続けている。

 

 

一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた6

 

 

【第6巻あらすじ】

『神託の十三騎士』の1人レイン=グラッドを打ち倒して晴れの国を救ったアレン。一息つくのも束の間、今度はクロードが転校してきて!? 更にクリスマスパーティーでは全校生徒によるアレンの奪い合いが発生し!?

 

 

2019年の書籍刊行から重版を繰り返し続けている本作をこの機会にぜひ読んでみよう。『一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた ~落第剣士の学院無双~』は、ファンタジア文庫より第6巻まで発売中。

 

 

 

 

©月島秀一/KADOKAWA  ファンタジア文庫刊 イラスト:もきゅ

kiji

[関連サイト]

『一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた』特設サイト

ファンタジア文庫公式サイト

 

一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた6 ~落第剣士の学院無双~ (ファンタジア文庫)
一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた1 ~落第剣士の学院無双~ (ファンタジア文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ