『転生少女はまず一歩からはじめたい ~魔物がいるとか聞いてない!~』のコミカライズが決定

MFブックス刊『転生少女はまず一歩からはじめたい ~魔物がいるとか聞いてない!~』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、少女の姿に戻されて異世界へと飛ばされてしまった主人公が、保護者となってくれたハンターの女性と共に、楽しくも緩やかな生活を送るスローライフストーリーを描く。原作小説は第2巻が2月25日に発売されたばかり。コミカライズの作画は岡村アユム氏が担当することも決定しており、連載は「マグコミ」にて行われる。転生少女がゆくスローライフ道中記が漫画化に向けて動き出している。

 

 

転生少女はまず一歩からはじめたい

 

 

【あらすじ】

アラサー社会人、一ノ蔵更紗の日常は、あまりに忙しいせいか疲れ続ける毎日だった。そんな日々に疲れ果てたある日、彼女は夢で出会った女神っぽい人から『あなたは実は魔力が必要な体質なの』と衝撃の事実を聞かされ、悩む間もなく異世界へと飛ばされてしまう。更紗が目を開けると……自身は少女へ戻されているうえに、周りはワイバーンや巨大なオオカミなど、魔物ばかり! いきなりのピンチに死を覚悟した更紗だったが、ダンジョンに住むハンター、ネリーという女性に拾われて、なんとか生きる術を手に入れる。しかし魔物が周りをうろつく家から出るために、更紗は魔法を身につける他なく――。「せっかく疲れずに暮らせる世界に来たから、もっと色々なところに行きたいの」 転生少女サラが、まず一歩外に出る努力からはじめる異世界スローライフ、ここに開幕!!

 

 

コミカライズの連載開始時期については今後の続報を待ちたい。また、同著者作品の同月発売コラボとして、サーガフォレスト刊『転生幼女はあきらめない』第5巻、『転生少女はまず一歩からはじめたい』第2巻の初回生産限定版に、お互いのここでしか読めない限定SSの封入も行われている。ほかにも書店で特別なしおりがもらえるKADOKAWAの「新文芸がんばる女の子フェア」の対象にもなっているので、あわせて確認してもらいたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『転生少女はまず一歩からはじめたい ~魔物がいるとか聞いてない!~』は、MFブックスより第2巻まで発売中。

 

 

©カヤ/KADOKAWA MFブックス刊 イラスト:那流

kiji

[関連サイト]

MFブックス公式サイト

 

転生少女はまず一歩からはじめたい 2 ~魔物がいるとか聞いてない!~ (MFブックス)
転生少女はまず一歩からはじめたい 1 ~魔物がいるとか聞いてない!~ (MFブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ