『殴りテイマーの異世界生活 ~後衛なのに前衛で戦う魔物使い~』のコミカライズ連載が開始

MFブックス刊『殴りテイマーの異世界生活 ~後衛なのに前衛で戦う魔物使い~』のコミカライズ連載が、「WEBコミックガンマぷらす」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界召喚に巻き込まれてしまった動物に嫌われる体質を持つ主人公が、黒猫の姿をした魔物と契約を行い、「殴りテイマー」として活路を模索していく異世界冒険コメディ。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画はMカフェ氏が担当しており、第1話「巻き込まれて異世界」が42ページで公開された。型破り魔物使いの異世界冒険譚がコミックでもスタートした。

 

 

殴りテイマーの異世界生活 ~後衛なのに前衛で戦う魔物使い~

 

 

【原作小説あらすじ】

生まれつき動物に好かれたことのない高校生カイトは、学校の帰り道で偶然出会ったクラスメイトの獅子原千里と共に、突如現れた魔法陣に巻き込まれてしまう。どことも知れない空間に飛ばされてしまったカイトは、そこで黒猫の姿をした魔物、シェイプシフターのシフと出会う。シフはカイトの持つ特異な魔力に『テイマー(魔物使い)』の素質を見出し、カイトの使い魔となって行動を共にする。しかし、カイトの魔力とシフの能力が組み合わさった結果、なぜか魔物を使役するよりもカイト自身が戦った方が効率的なことが判明し、カイトは己の能力を用いて、異世界での生き方を模索していくのだった。離れ離れになってしまった獅子原千里の行方、なぜか召喚されたばかりのカイトの名を知る少女リーファ、密かにうごめく魔王の存在――カイトを待ち受けるのは騒動ばかり!? 魔物使いの概念をぶち壊す『殴りテイマー』の異世界冒険譚コメディ、堂々開幕!!

 

 

⇒ コミカライズ版『殴りテイマーの異世界生活』はこちら

 

次回の更新は2021年4月30日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『殴りテイマーの異世界生活 ~後衛なのに前衛で戦う魔物使い~』は、MFブックスより第2巻まで発売中。

 

 

©くろかた/KADOKAWA MFブックス刊 イラスト:卵の黄身

kiji

[関連サイト]

MFブックス公式サイト

 

殴りテイマーの異世界生活 ~後衛なのに前衛で戦う魔物使い~ 2 (MFブックス)
殴りテイマーの異世界生活 ~後衛なのに前衛で戦う魔物使い~ 1 (MFブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ