【らのすぽ!】井上麻里奈さんのオーディション秘話も炸裂!『デート・ア・ライブ』ステージレポート

ファンタジア文庫発のアニメ『デート・ア・ライブ』のステージイベントが、埼玉・ところざわサクラタウンで開催された「KADOKAWA ライトノベルEXPO2020」(通称:らのすぽ!)内にて、2021年3月7日(日)に行われた。配信イベントとして行われたステージには、五河士道役の島﨑信長さん、夜刀神十香役の井上麻里奈さん、時崎狂三役の真田アサミさんの3人が出演。本配信については中国の「bilibili」でも生配信が行われた。シリーズの振り返りから新シリーズとなる『デート・ア・ライブIV』の最新情報まで盛りだくさんとなったステージの模様をお届けする。

 

 

らのすぽ!デート01

 

 

『デート・ア・ライブ』は「空間震」と呼ばれる災害に見舞われる世界で、その原因でもある精霊と呼ばれる存在をデートによってデレさせ、世界を救う新世代ボーイ・ミーツ・ガール。シリーズ全世界累計は600万部を超えており、日本国内のみならず中国をはじめとした国外でも絶大な人気を博している。ステージイベントは「デレさせ先生-士道みたいになりたい-」という島﨑信長さんのタイトルコールでスタート。先生風の島﨑信長さん、生徒風の井上麻里奈さんと真田アサミさんが登壇し、「何もしくじっていないデートシリーズ」として授業がスタートした。

 

らのすぽ!デート02

 

 

アニメシリーズは2013年からスタートしており、始まった頃をあらためて3人で振り返った。井上麻里奈さんは小説版のCMオファーで初めてこの作品に関わったのだそう。当時はアニメ化の話もなく、後々にアニメ化が決定。オーディションに参加したというのだが、「受けた配役は時崎狂三と村雨令音だった。オーディションでは十香を受けていない」ことを明かした。真田アサミさんは「え!初めて聞いた!本当!?」と驚き、島﨑信長さんも「当時のキャスティングはかなり難航したらしい」と、その後に井上麻里奈さんが夜刀神十香役に決定した背景など、その内情にも触れた。オーディションの裏話は続き「私は狂三のオーディションを受けて」と真田アサミさん。「これまでは声質が高いトーンのキャラクターを演じることが多かった。ドスを聞かせてもらっていいですかと言われてやったのが今の狂三」と、これまで演じてきたキャラクターとの違いにも触れた。当時の島﨑信長さんについても話題は広がり、「初々しさが印象的だった」とお二人。「それを言われると弱いですね」と笑いながらも、「新人で先輩方にお芝居でリードすることはできなかった。だから(原作を読みこんで)作品の情報をとにかく入れるしかなかった」と、座長として奮闘していた島﨑信長さん。作品を振り返りながら8年間の思い出話に花を咲かせた。

 

らのすぽ!デート03

 

 

続いてはこれまで封印してきた精霊についても紹介が行われた。十香については「正妻感がある。士道を一番大切に思っていて、しかも空気も読める。ベタベタしすぎず、ドンと構えてくれていて頼りがいがある」と井上麻里奈さんが紹介。「空気を読める天然ヒロインはそういない。頼りになる素敵な女の子」と島﨑信長さんも太鼓判を押した。士道、琴里から始まり、十香、四糸乃、耶倶矢、夕弦、美九、七罪、折紙と紹介は続き「それぞれのキャラクターが成長している」と島﨑信長さん。その後話題は狂三へと移り、昨年にイベント上映された『デート・ア・バレット』にも話が及んだ。「本編とはちょっと違った狂三を演じることができた」と真田アサミさんは感想を述べつつ、狂三のキャラクター人気の高さについても触れた。本ステージが「bilibili」で生配信されていることからもわかるように、中国での狂三の人気も非常に高いのだそう。「中国ゲームのアイコンが十香を差し置いて狂三になっている」と島﨑信長さんが明かし、フィギュアのオファーも一番多く、それだけ魅力のあるキャラクターだと語られた。島﨑信長さんは「本編では大事な場面で登場して、士道を助けているイメージも強くなっている。まだ狂三とはキスをしていないので、今後も注目してもらいたい」と期待を寄せた。

 

らのすぽ!デート04

 

らのすぽ!デート05

 

 

そして壇上では新シリーズ『デート・ア・ライブIV』の最新情報も解禁された。TVアニメの放送時期が2021年10月に決定となり、ティザービジュアルも初公開。士道と十香が描かれたビジュアルを受けて、「今初めて見て衝撃を受けているよ」と井上麻里奈さん。2人だけが描かれていることにも「意外だった」と驚きの様子を見せていた。アフレコの収録も既にスタートしているとのことで、「新しく入ってこられた方もストーリーと伏線の回収にすごく感心されている」と島﨑信長さんはあらためて本作を絶賛した。真田アサミさんからも「みんなで力を合わせてアフレコを頑張っている。4期もいいものにしていくのでぜひ」と応援を呼び掛け、ステージを締めくくった。

 

らのすぽ!デート06

 

 

壇上では2021年3月19日にシリーズ10周年を迎えた『デート・ア・ライブ』シリーズの記念ロゴも初公開されるなど、原作小説完結後も話題は一切尽きていない。今後の最新情報も楽しみなアニメ『デート・ア・ライブIV』は2021年10月より放送開始予定。原作小説もファンタジア文庫より全22巻で発売中。

 

 

©2021 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「デート・ア・ライブⅣ」製作委員会

kiji

[関連サイト]

アニメ『デート・ア・ライブIV』公式サイト

『デート・ア・ライブ』公式Twitter

『デート・ア・ライブ』スペシャルサイト

『デート・ア・ライブ』原作特設ページ

ファンタジア文庫公式サイト

 

デート・ア・ライブ22 十香グッドエンド 下 (ファンタジア文庫)
デート・ア・ライブ 十香デッドエンド (ファンタジア文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ