『臆病な伯爵令嬢は揉め事を望まない』のコミカライズ連載が開始

ビーズログ文庫刊『臆病な伯爵令嬢は揉め事を望まない』のコミカライズ連載が、「ComicWalker」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、侯爵令嬢の取り巻きの一人であり、地味で揉め事が苦手な主人公が、とある密会現場を目撃してしまったことをきっかけに、少しずつ日常が変化していくラブコメストーリー。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は小箱ハコ氏が担当しており、第1-1話がカラー含む10ページで公開された。目立たない取り巻き令嬢が侯爵令嬢のために奔走する物語がコミックでもスタートした。

 

 

臆病な伯爵令嬢は揉め事を望まない

 

 

【原作小説あらすじ】

私、アメリアは侯爵令嬢・ソフィー様に憧れる地味でしがない取り巻き――だった。彼女の婚約者、王太子殿下の密会現場を目撃するまでは! これまでの人生揉め事を避けてきた私だけど、悲しむソフィー様を放っておけない! なりゆきから、ソフィー様の弟・ルーファス様と協力して恋のレッスンを始めたところ、私の周りにも少しずつ変化が訪れて?

 

 

⇒ コミカライズ版『臆病な伯爵令嬢は揉め事を望まない』はこちら

 

次回の更新は2021年4月6日(火)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『臆病な伯爵令嬢は揉め事を望まない』は、ビーズログ文庫より第2巻まで発売中。

 

 

©白猫/KADOKAWA ビーズログ文庫刊 イラスト:深山キリ

kiji

[関連サイト]

『臆病な伯爵令嬢は揉め事を望まない』紹介ページ

ビーズログ文庫公式サイト

 

臆病な伯爵令嬢は揉め事を望まない2 (ビーズログ文庫)
臆病な伯爵令嬢は揉め事を望まない (ビーズログ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ