【らのすぽ!】キャスト陣も「心温まる作品」と大絶賛!『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』ステージレポート

スニーカー文庫発のアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』のステージイベントが、埼玉・ところざわサクラタウンで開催された「KADOKAWA ライトノベルEXPO2020」(通称:らのすぽ!)内にて、2021年3月7日(日)に開催された。配信イベントとして行われたステージには、吉田役の興津和幸さん、荻原沙優役の市ノ瀬加那さん、後藤愛依梨役の金元寿子さん、三島柚葉役の石原夏織さん、橋本役の小林裕介さん、結城あさみ役の川井田夏海さんの6人が出演。放送を間近に控えた本作の魅力がたっぷりと詰め込まれたステージの模様をお届けする。

 

 

らのすぽ!ひげを剃る01

 

 

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』は失恋によるヤケ酒の帰り道に路上で蹲る家出女子高生を見つけたサラリーマンが、なし崩し的に同居生活をスタートさせて始まる日常ラブコメシリーズ。本ステージは放送直前スペシャルステージとして行われた。壇上では先日公開されたばかりのPV映像も流れ、心温まるヒューマンドラマであることに言及。タイトルからは物語がなかなか想像しづらい作品でもあり、あらためて本タイトルを聞いた時の印象について質問が行われた。

 

らのすぽ!ひげを剃る02

 

 

興津和幸さんが「女性の意見を聞いてみたい」と促すと、「原作が有名でオーディションの時点でもタイトルは聞いたことがありました。タイトルからは想像のつかない展開も多くて、心温まる人間ドラマが描かれ、感情表現も起伏を激しくやらせていただきました」と市ノ瀬加那さん。金元寿子さんも「最初にタイトルの『ひげを剃る。そして』が、なんで『そして』なんだろうって思った」と率直な感想を口にしつつ、「原作を読むと心温まるストーリーっていうのは本当にその通り。演じていて楽しいと思いました」と回答。石原夏織さんは「いざ読んでみると、感動で思わず涙が出ちゃうようなシーンもあったりして、綺麗で心が温まる作品だなと思いました」と印象を述べ、川井田夏海さんは「ひげと女子高生以外に誰が出てくるんだろうって。読んでみたらひげと女子高生以外も出てきてよかったと思いまいした」と笑いを誘っていた。女性キャスト陣は総じて「心温まる作品」であるという印象を本作に抱いていたことを振り返りつつ、「みんなが泣ける泣けるって言うから、どんどんハードルが上がっている」と嬉しい悲鳴を興津和幸さんが漏らす場面もあった。。小林裕介さんも「新しい異世界転生ものなのかなって思った」と壇上を沸かせつつ、「現実世界を舞台にした作品はあまり馴染みがなく新鮮で、蓋を開けてみたらシリアスに寄った人間ドラマが濃い作品」と評していた。

 

らのすぽ!ひげを剃る03

 

 

続いて演じたキャラクターの印象を聞かれると「ひげのサラリーマン、下の名前がわからず吉田という情報しかない」と興津和幸さん。「いい男ですよ」と口にしつつも、原作者のしめさば先生がSNSに投稿していた「吉田が格好良く見える人はおかしい」という指摘を引き合いに出しながら笑いを誘っていた。市ノ瀬加那さんは自身の演じる荻原沙優について「事情があっての大胆な行動に最初はびっくりするかもしれないですけど、根っこは優しくて良い子だということは覚えていただきたい」と印象に触れ、「家出少女ではありますが、話数が進むと明らかになるのかな」と物語の展開も交えて語った。金元寿子さんはPVの舌なめずりのシーンについて触れられると、「あれは焼肉で、吉田を食べようとは思ってません」と笑いながら誤解を解きつつ、「吉田や三島が働いている会社の結構偉いポジションについている上司。会社にいる時は周囲の目を気にしつつ、意識高い感じがするんですけど、本当は焼肉をがつがつ食べたい女性」と解説。すると興津和幸さんが「後藤さんに振られた理由が分かった気がした。オンエアもされてないのでまだ言えないけど」と意味深に語る場面もあった。

 

らのすぽ!ひげを剃る04

 

らのすぽ!ひげを剃る05

 

らのすぽ!ひげを剃る06

 

 

石原夏織さんは「三島は後藤と比べるとだいぶ平和だと思います。後藤さんはミステリアスで掴みどころがないタイプですけど、三島は分かりやすい。登場するとパッと明るくなる吉田の後輩です」と紹介。興津和幸さんの「仕事のできないダメな後輩ですよ」というツッコミに、「言ってもいいかわからないので言わないけれど理由があるんです」とこちらも意味深な発言で期待を煽りながら、初めてOLキャラを演じての苦労話も交えて三島について語った。小林裕介さんは吉田の同僚の橋本について「彼も橋本という名前しかない」と下の名前がないと語りつつ、「作中唯一とも言える男ポジションで、言動についても社会人らしい社会人」として紹介した。川井田夏海さんは「見ての通りギャルでございますね」と、高校生キャラクターである結城あさみを紹介。「この子はすごく心の距離感を掴むのが上手で、沙優とすごく仲良くなります」と物語の展開にも触れた。アフレコは既に終わっているとのことで、女性社員から見た吉田の変化についてなど、見どころについても多く語られた。

 

らのすぽ!ひげを剃る07

 

らのすぽ!ひげを剃る08

 

らのすぽ!ひげを剃る09

 

 

最後にそれぞれが意気込みを語り、「初めてのイベントでドキドキしていました。ひとつひとつの出会いが奇跡なんだって思わせてくれる作品になっています」と川井田夏海さん。小林裕介さんは「女子高生を拾うというある種ファンタジックなストーリー。最終回まで見ないともやもやしちゃう」と物語に言及。石原夏織さんは「どのキャラクターも心情が細かく描かれていて、感情移入しやすい作品」と見どころに触れた。金元寿子さんは「自身が演じる後藤さんには私も振り回されているというか、自分でもミステリアスな女性だなと感じている。後藤が何を考えているのかみなさんの意見も聞いてみたいです」と語り、市ノ瀬加那さんは「沙優ちゃんを演じることができて本当に良かったと思います。もし吉田さんと出会わなかったらどうなっていたんだろうと思う。彼女の成長する姿を見てもらいたい」と口にした。そして興津和幸さんも「ただただ見てほしいと思います。タイトルから男性向けなイメージがありますけど、女性にもぜひご覧になっていただきたい内容になっている」と期待感を滲ませ、ステージを締めくくった。

 

らのすぽ!ひげを剃る10

 

 

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』は好評放送中。原作小説もスニーカー文庫より第4巻まで、短編集『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 Each Stories』も発売中。最新5巻も2021年6月1日発売。

 

 

©しめさば・KADOKAWA/『ひげひろ』製作委員会

kiji

[関連サイト]

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』公式サイト

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』公式Twitter

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』原作特設サイト

スニーカー文庫公式サイト

 

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。5 (角川スニーカー文庫)
ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 (角川スニーカー文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ