『俺は星間国家の悪徳領主!』のコミカライズ連載が開始 悪徳領主のはずが名君に勘違いされてしまう異世界スペースオペラ

オーバーラップ文庫刊『俺は星間国家の悪徳領主!』のコミカライズ連載が、「コミックガルド」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、案内人という存在によって滅茶苦茶な前世を歩んだ主人公が、辺境惑星を支配する伯爵に転生し、次は奪われる側ではなく奪う側として悪徳領主を目指す異世界スペースオペラ。原作小説は現在第3巻まで発売されている。コミカライズの作画は灘島かい氏が担当しており、第1話「案内人」が無料で、そしてポイントを消費して読める第2話「天城」が公開された。悪徳領主になり切れていないまま悪徳領主ぶる主人公の領地経営譚がコミックでもスタートした。

 

 

俺は星間国家の悪徳領主!

 

 

【原作小説あらすじ】

星間国家アルグランド帝国――その辺境惑星を治める伯爵家に生まれ、幼くして当主となった転生者リアム。彼は善良さ故に奪われ続けた前世の反省から、今度は奪う側である「悪徳領主」となって民を虐げようとするのだが――「こんなの搾り取ろうにも、搾りかすも出ねーよ!!」 受け継いだ領地はこれ以上虐げようのない荒れ果てっぷりだった! 虐げても大丈夫なようにと、まずは領地を繁栄させていくリアム。それでもできるだけ悪徳領主らしく振る舞うのだが、何故か民からの好感度は上がりっぱなしで……!? 悪徳領主を目指してるのに名君と崇められちゃう勘違い領地経営譚、開幕!!

 

 

⇒ コミカライズ版『俺は星間国家の悪徳領主!』はこちら

 

第2話は2021年6月25日(金)に無料公開が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『俺は星間国家の悪徳領主!』は、オーバーラップ文庫より第3巻まで発売中。

 

 

©三嶋与夢/オーバーラップ イラスト:高峰ナダレ

kiji

[関連サイト]

『俺は星間国家の悪徳領主!』特設サイト

オーバーラップ文庫公式サイト

 

俺は星間国家の悪徳領主!③ (オーバーラップ文庫)
俺は星間国家の悪徳領主! 1 (オーバーラップ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ