『ひとりぼっちの異世界攻略』がシリーズ累計100万部を突破

オーバーラップ文庫刊『ひとりぼっちの異世界攻略』がシリーズ累計100万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、クラスメイトとともに異世界へと召喚された主人公が、スキル「ぼっち」の効果でまともにパーティを組むことができないまま、孤独に異世界の冒険へ乗り出す攻略譚を描く。原作小説は第7巻が5月25日に発売されたばかり。2019年からは「コミックガルド」にてコミカライズの連載も行われており、小説と漫画の双方で注目を集め続ける人気作が100万部の大台を突破した。

 

 

ひとりぼっちの異世界攻略7

 

 

【第7巻あらすじ】

クラスごと異世界に召喚された“ぼっち”の高校生・遥(はるか)。謀反を起こした第二王子を退け、王都を奪還した遥であったが――彼は今、辺境オムイを守るため、数万の軍勢の前にひとりで立っていた。謀反の裏で教国が進めていた「辺境地平定軍」によるオムイへの侵攻。これを阻止すべく平定軍を相手に孤軍奮闘する遥だが、教国の“天罰”が引き起こす迷宮の魔物の人工氾濫(スタンピード)で窮地に陥り……!? さらに教国は戦場に最終兵器を投入する――それはアンジェリカに並ぶ異世界最強の存在・迷宮皇で!? 最強ぼっちの異世界攻略譚、第7巻!

 

 

本作はコミカライズ以外のメディアミックスは行われておらず、更なるメディア展開への期待も寄せられる。シリーズ累計100万部を突破したこの機会に、小説からでも漫画からでも本作を読んでみてもらいたい。『ひとりぼっちの異世界攻略』は、オーバーラップ文庫より第7巻まで発売中。

 

 

©五示正司/オーバーラップ イラスト:榎丸さく

kiji

[関連サイト]

『ひとりぼっちの異世界攻略』特設サイト

オーバーラップ文庫公式サイト

 

ひとりぼっちの異世界攻略 life.7 そして踊り子は黄泉返る (オーバーラップ文庫)
ひとりぼっちの異世界攻略 life.1 チートスキルは売り切れだった (オーバーラップ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ