『転生したら小魚だったけど龍になれるらしいので頑張ります』のコミカライズ企画が進行中

ドラゴンノベルス刊『転生したら小魚だったけど龍になれるらしいので頑張ります』のコミカライズ企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、気付けばひ弱な小魚に転生していた主人公が、様々な危険に晒されながらも成長し、龍への進化を目指す出世魚系ファンタジー。原作小説は第2巻が6月5日に発売されたばかりで、小魚から生態系を駆け上がっていくスキルアップアドベンチャーが漫画化に向けて動き出している。

 

 

転生したら小魚だったけど龍になれるらしいので頑張ります

 

 

【第1巻あらすじ】

目覚めたとき、俺はひ弱な小魚になっていた。てか、そもそも俺は誰なんだ――川の中に転生した男は、絶望の中、スキル「天の声」で、様々な経験を積んで少しずつ進化すれば、最後には龍になれることを知る。生きる目的を得た男は、応錬という名前を得て、水を得た魚のごとく(いや、もう魚だし!)、最強の龍を目指し冒険を始めるが!? 友情、出会い、別れ、涙と笑い・・・・前代未聞のスリリング&ピースフルなスキルアップアドベンチャー!

 

 

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載時期については今後の続報を待ちたい。コミカライズ企画が進行しているこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『転生したら小魚だったけど龍になれるらしいので頑張ります』は、ドラゴンノベルスより第2巻まで発売中。

 

 

©真打/KADOKAWA ドラゴンノベルス刊 イラスト:

kiji

[関連サイト]

ドラゴンノベルス公式サイト

 

転生したら小魚だったけど龍になれるらしいので頑張ります2 (ドラゴンノベルス)
転生したら小魚だったけど龍になれるらしいので頑張ります (ドラゴンノベルス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ