『王都の外れの錬金術師 ~ハズレ職業だったので、のんびりお店経営します~』のコミカライズ連載が開始

カドカワBOOKS刊『王都の外れの錬金術師 ~ハズレ職業だったので、のんびりお店経営します~』のコミカライズ連載が、「WEBデンプレコミック」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、ハズレ職を理由に孤独な生涯を迎えた少女が、今世でもハズレ職の「錬金術師」を引き当ててしまうも、優しい家族に囲まれ幸せで明るく楽しい日々を送る転生スローライフファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画はあさなや氏が担当しており、第1話「魔導師になるはずだった」がカラー含む60ページで公開された。家族と精霊に愛された少女の物語がコミックでもスタートした。

 

 

王都の外れの錬金術師 ~ハズレ職業だったので、のんびりお店経営します~

 

 

【原作小説あらすじ】

ハズレ職を理由に家を追い出され、孤独に生を終えた少女は、子爵家の次女・デイジーとして転生する。だが、今世の職業もハズレの「錬金術師」。怯えるも、今世で待っていたのは家族からの温かい言葉と、真新しい錬金道具! しかも、希少な「鑑定」を持つデイジーにとって、実は天職で……!? 国家相手にポーションを売ったり、精霊の加護で楽々素材が集まったり、たまにはパンを作ってのんびりしたり……。チートな錬金術師の明るく楽しい毎日が始まります!

 

 

⇒ コミカライズ版『王都の外れの錬金術師』はこちら

 

次回の更新は2021年7月16日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『王都の外れの錬金術師 ~ハズレ職業だったので、のんびりお店経営します~』は、カドカワBOOKSより第1巻が発売中。最新2巻も2021年7月9日発売。

 

 

©yocco/KADOKAWA カドカワBOOKS刊 イラスト:純粋

kiji

[関連サイト]

カドカワBOOKS公式サイト

 

王都の外れの錬金術師 2 ~ハズレ職業だったので、のんびりお店経営します~ (カドカワBOOKS)
王都の外れの錬金術師 ~ハズレ職業だったので、のんびりお店経営します~ (カドカワBOOKS)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ