『辺境の錬金術師 ~今更予算ゼロの職場に戻るとかもう無理~』のコミカライズ連載が開始

MFブックス刊『辺境の錬金術師 ~今更予算ゼロの職場に戻るとかもう無理~』のコミカライズ連載が、「ComicWalker」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、基礎研究の重要性を知らない上長に研究予算をゼロにされた錬金術師が仕事を辞め、学園時代の友達が得た辺境の土地で領地開発の手伝いを始めるセカンドライフファンタジーを描く。原作小説は第1巻が7月21日発売されたばかり。コミカライズの作画はぐんたお氏が担当しており、第1話がカラー含む38ページで公開された。退職錬金術師の気ままな領地開発スローライフが書籍発売と同時にコミックでもスタートした。

 

 

辺境の錬金術師 ~今更予算ゼロの職場に戻るとかもう無理~

 

 

【原作小説あらすじ】

錬金術師のルストはある日突然、職場である錬金術協会からルストが所属する基礎研究課の研究予算をゼロにすると言い渡される。これまでも雑用係として扱われてきたルストは、学生時代の友人で辺境の領主となった女騎士から開拓を手伝ってほしいと誘われたこともあり、退職を決める。「私みたいな普通の錬金術師に出来ることなんて、たかが知れてると思うんだが」 だがしかし、なんとルストは世界でも最高峰の錬金術の使い手で、生み出す錬成素材も他人には造れない高度なものばかり。そんなルストが退職したため錬金術協会は大混乱になるが、もう遅い。ルストは活き活きと辺境の地で活躍し、周りから感謝される日々を送りはじめていた。無自覚で桁外れの錬金術師ルストが、辺境と錬金術の常識を切り拓く!

 

 

⇒ コミカライズ版『辺境の錬金術師』はこちら

 

次回の更新は2021年8月21日(土)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ発売されたばかりの原作小説も読んでみよう。『辺境の錬金術師 ~今更予算ゼロの職場に戻るとかもう無理~』は、MFブックスより第1巻が発売中。

 

 

©御手々ぽんた/KADOKAWA MFブックス刊 イラスト:又市マタロー

kiji

[関連サイト]

MFブックス公式サイト

 

辺境の錬金術師 ~今更予算ゼロの職場に戻るとかもう無理~ 1 (MFブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ