『氷の侯爵様に甘やかされたいっ!~シリアス展開しかない幼女に転生してしまった私の奮闘記~』のコミカライズ連載が開始

TOブックス刊『氷の侯爵様に甘やかされたいっ!~シリアス展開しかない幼女に転生してしまった私の奮闘記~』のコミカライズ連載が、「comicコロナ」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、自作のシリアス展開しかない物語のキャラクターに転生してしまったライトノベル作家の主人公が、なぜか周囲の人たちに溺愛されることになる幼女転生ファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は香守衿花氏が担当しており、第1話がカラー含む28ページで公開された。シリアス展開になるはずがなぜか溺愛されてしまう幼女の奮闘記がコミックでもスタートした。

 

 

氷の侯爵様に甘やかされたいっ!~シリアス展開しかない幼女に転生してしまった私の奮闘記~

 

 

【原作小説あらすじ】

アラサーのラノベ作家・由梨(ゆり)は、気づくと自分が書いたラノベの世界へ転生していた。しかも侯爵家の娘でありながら、不義の子として愛されず、悲壮な最期を遂げる不遇な幼女ユリアーナに――。来たるバッドエンド回避へ向けて、まずは最恐と恐れられる「氷の侯爵様」である父ランベルトの好感度を稼がなければと意気込むものの……「あれ? 私何もしていないのに溺愛されている!?」 その日からユリアーナの甘やかされライフが始まった。ランベルトが手ずからお菓子を食べさせてくれたり、たくましいお膝に抱っこされたり。その上、嫌われるはずの兄から愛され、憎まれるはずの魔法の師匠からもかわいがられ……「一体、何が起こっているの~!?(汗)」 転生美幼女が愛と魔法で無双する、ほのぼのお屋敷ファンタジー!

 

 

⇒ コミカライズ版『氷の侯爵様に甘やかされたいっ!』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『氷の侯爵様に甘やかされたいっ!~シリアス展開しかない幼女に転生してしまった私の奮闘記~』は、TOブックスより第1巻が発売中。最新2巻も2021年10月20日発売。

 

 

©もちだもちこ/TOブックス イラスト:双葉はづき

kiji

[関連サイト]

TOブックス公式サイト

 

氷の侯爵様に甘やかされたいっ! 2~シリアス展開しかない幼女に転生してしまった私の奮闘記~
氷の侯爵様に甘やかされたいっ! ~シリアス展開しかない幼女に転生してしまった私の奮闘記〜

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ