『やり直し悪役令嬢は、幼い弟 (天使) を溺愛します』のコミカライズ連載が開始

TOブックス刊『やり直し悪役令嬢は、幼い弟 (天使) を溺愛します』のコミカライズ連載が、「comicコロナ」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、聖女に婚約者を奪われ、魔女扱いをされた上に弟の手で処刑された主人公が、12歳の時まで遡り、養子となった弟を溺愛しながら破滅の未来を回避する時間逆行ファンタジー。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は馬場彩玖氏が担当しており、第1話がカラー含む35ページで公開された。姉弟愛でバッドエンドを書き換えるリトライ・ファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

やり直し悪役令嬢は、幼い弟(天使)を溺愛します

 

 

【原作小説あらすじ】

「お姉ちゃん……ぼくと一緒にいてくれる?」 かつて自身を処刑した弟フィルの一言に、公爵令嬢クレアは悶絶していた――なぜか12歳に逆戻りした彼女は後悔を胸に決意する。今度こそ幼く可愛い天使を大事にします、二度と王妃なんて目指しません。だから、手を繋いでお昼寝したり、一緒に厨房に忍び込んだり、この地味で穏やかな毎日が続きますように……、と。だが、破滅する未来を回避するはずの“やり直し“人生が一変! 名門貴族の後継問題に、王国の内乱と激動の生涯が幕を開ける!「弟さえいればいい」元闇落ち令嬢のリトライ・ファンタジー!

 

 

⇒ コミカライズ版『やり直し悪役令嬢は、幼い弟 (天使) を溺愛します』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『やり直し悪役令嬢は、幼い弟 (天使) を溺愛します』は、TOブックスより第2巻まで発売中。

 

 

©軽井広/TOブックス イラスト:さくらしおり

kiji

[関連サイト]

TOブックス公式サイト

 

やり直し悪役令嬢は、幼い弟(天使)を溺愛します2
やり直し悪役令嬢は、幼い弟(天使)を溺愛します

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ