『宮廷女官ミョンファ 太陽宮の影と運命の王妃』のコミカライズ連載が開始

ビーンズ文庫刊『宮廷女官ミョンファ 太陽宮の影と運命の王妃』のコミカライズ連載が、「COMICアーク」にて開始された。本作は見習い女官として忙しい日々を送っていた没落両班一族の娘が、謎の武官との出会いがきっかけで側室候補にスピード出世して始まる宮中物語を描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は斎賀菜月氏が担当しており、第1話から第3話までの単話配信が行われている。また、第1話は2021年12月7日までの期間限定で、無料にて読むこともできる。陰謀渦巻く宮中で一人の女官の決意が歴史を変える韓流ファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

宮廷女官ミョンファ

 

 

【原作小説あらすじ】

名ばかりと噂の第15代王・韓眞(ハンジン)を新たに迎えた太陽宮に仕える宮廷女官の李明花(イミョンファ)。没落した一族に頼らず、持ち前の明るさで女官最高位への大出世を目指すが、上官に目の敵にされていた。そんな時、宮中で美麗な武官に出逢い、奇妙な取引きに応じてしまう。すると翌朝“承恩尚宮(スンウンサングン)”王の側室候補になるよう命じられ、王の秘密に迫ることに!? 嫉妬と陰謀が渦巻く宮廷で少女の決意が国の歴史を変える――運命の韓流ファンタジー!

 

 

【コミックサンプル】

宮廷女官ミョンファ

 

宮廷女官ミョンファ

 

宮廷女官ミョンファ

 

宮廷女官ミョンファ

 

宮廷女官ミョンファ

 

 

コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『宮廷女官ミョンファ 太陽宮の影と運命の王妃』は、ビーンズ文庫より第1巻が発売中。

 

 

小野はるか鈴ノ助/角川ビーンズ文庫・KADOKAWA Ⓒ斎賀菜月/フレックスコミックス

kiji

[関連サイト]

『宮廷女官ミョンファ』シリーズ詳細サイト

ビーンズ文庫公式サイト

 

宮廷女官ミョンファ 太陽宮の影と運命の王妃 (角川ビーンズ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ