『インチキ聖女と言われたので、国を出てのんびり暮らそうと思います』のコミカライズが決定

アース・スターノベル刊『インチキ聖女と言われたので、国を出てのんびり暮らそうと思います』のコミカライズが決定した。本作は第2回アース・スターノベル大賞「入選」作品で、王宮内の陰謀によって王都を追放されてしまった聖女が、流れ着いた辺境の地で幼馴染と共に、のんびり田舎生活を始める物語を描く。原作小説は第2巻が11月16日に発売されたばかりで、コミカライズの連載は「マンガドア」にて行われる。インチキ扱いされた聖女の追放ライフが漫画化に向けて動き出している。

 

 

インチキ聖女と言われたので、国を出てのんびり暮らそうと思います

 

 

【第1巻あらすじ】

ユースティティア王国に百年に一度誕生する聖女として、人々のために祈りを捧げるフレメア。もともと田舎生まれで天真爛漫な彼女は、表向きには聖女としてふるまう一方で、“オフ”ではダラダラするのが大好きな普通の少女だった。彼女に付き従い、身の回りの世話をするのは専属騎士で幼馴染のロラン。そんなフレメアだったが、王宮内の陰謀により「偽物の聖女」に仕立て上げられてしまう。王都を追放され、ロランとともに辺境の町に流れ着いたフレメアは、そこで人々の病を癒したり悩みを聞いたりしながら、のんびり田舎生活をはじめるのだった。一方、聖女が去った王都には恐ろしい伝染病が蔓延しつつあり……。

 

 

コミカライズの作画担当者や連載時期については今後の続報を待ちたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『インチキ聖女と言われたので、国を出てのんびり暮らそうと思います』は、アース・スターノベルより第2巻まで発売中。

 

 

©日之影ソラ/アース・スターエンターテイメント刊 イラスト:Chum

kiji

[関連サイト]

『インチキ聖女と言われたので、国を出てのんびり暮らそうと思います』特集ページ

アース・スターノベル公式サイト

 

インチキ聖女と言われたので、国を出てのんびり暮らそうと思います2 (アース・スターノベル)
インチキ聖女と言われたので、国を出てのんびり暮らそうと思います1 (アース・スターノベル)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ