アニメ『天才王子の赤字国家再生術』は2022年1月11日(火)より放送開始 キービジュアル第2弾など最新情報も一挙解禁

GA文庫発のアニメ『天才王子の赤字国家再生術』の放送情報が解禁された。アニメは2022年1月11日(火)より、TOKYO MX、BS日テレほかにて放送開始となることが決定した。本作は小国の国王代理を務めることになった王子が、強国に国を売りつけて悠々自適の隠居生活を目論むも、打つ手打つ手がなぜか名声へと繋がっていく、予想外だらけの弱小国家運営物語。放送情報の公開にあわせて、ナトラ王国とアースワルド帝国、ソルジェスト王国の三陣営のキャラクターが一堂に会したキービジュアル第2弾もお披露目されたほか、追加キャストも発表。ナトラ王国の将軍・ハガル役を菅生隆之さん、ナトラ王国軍の指揮官・ラークルム役を濱野大輝さん、ソルジェスト王国の王・グリュエール役を大塚明夫さん、ソルジェスト王国の王女・トルチェイラ役を釘宮理恵さん、レベティア教の福音局局長・カルドメリア役を能登麻美子さん、アースワルド帝国第一皇子・ディメトリオ役を木島隆一さん、アースワルド帝国第二皇子・バルドロッシュ役を松田健一郎さん、アースワルド帝国第三皇子・マンフレッド役を河西健吾さんが演じることが明らかとなり、アニメ公式サイトではキャスト陣のコメントも公開された。

 

 

天才王子の赤字国家再生術

 

 

【イントロダクション】

覇権国家の脅威に晒される弱小国家・ナトラ王国。若くして国を背負うことになった王子・ウェインは、補佐官のニニムに支えられながら、才能を活かした見事な手腕を発揮し始める。でも、この国……めちゃくちゃ詰んでる! 内政に手を入れようにも金がない。よそから奪おうにも軍事力がない。まともで優秀な人材は他国に流出してしまう。「早く国売ってトンズラしてえ」 ウェインの願いは、とっとと隠居して悠々自適の生活を送ること。大国に媚びを売り、国を売れば夢が叶うはず。しかし、外交も軍事も予想外の方向へ転がってしまい……!? 知恵と機転で世界を揺るがす天才王子の弱小国家マネジメント、ここに開幕!

 

 

【放送情報】

2022年1月11日(火): AT-X 22:30~

2022年1月11日(火): TOKYO MX  23:00~

2022年1月11日(火): BS日テレ 24:00~

 

【キャスト】

ウェイン: 斉藤壮馬

ニニム: 高橋李依

フラーニャ: 千本木彩花

ロウェルミナ: 東山奈央

フィシュ: 日笠陽子

ナナキ: 榊原優希

ゼノ: 中島由貴

ハガル: 菅生隆之

ラークルム: 濱野大輝

グリュエール: 大塚明夫

トルチェイラ: 釘宮理恵

カルドメリア: 能登麻美子

ディメトリオ: 木島隆一

バルドロッシュ: 松田健一郎

マンフレッド: 河西健吾

 

【スタッフ】

原作:鳥羽徹(GA文庫/SBクリエイティブ刊)

キャラクター原案:ファルまろ

監督:玉川真人

副監督:蔡欣亞

シリーズ構成:赤尾でこ

キャラクターデザイン:應地隆之介

3Dディレクター:墳下芳弘

美術監督:栫ヒロツグ(鹿児島ラメカヒリム)

色彩設計:中尾総子(Wish)

編集:長谷川舞(editz)

撮影監督:内田奈津美(アニモキャラメル)

音響監督:納谷僚介

音響制作:スタジオマウス

音楽:佐橋俊彦

アニメーションプロデューサー:大上裕真

アニメーション制作:横浜アニメーションラボ

 

 

また、OPテーマはやなぎなぎ×THE SIXTH LIEによる「LEVEL」、EDテーマは南條愛乃による「ヒトリとキミと」に決定したほか、豪華賞品が当たる「そうだ、特別給付品あげよう」Twitterキャンペーン第5弾も開催されているので、あわせて確認してもらいたい。アニメ『天才王子の赤字国家再生術』は2022年1月11日(火)より放送開始。原作小説もGA文庫より第10巻まで発売中。

 

 

 

 

©鳥羽徹・SBクリエイティブ/天才王子製作委員会

kiji

[関連サイト]

TVアニメ『天才王子の赤字国家再生術』公式サイト

『天才王子の赤字国家再生術』公式Twitter

『天才王子の赤字国家再生術』原作特設サイト

GA文庫公式サイト

 

天才王子の赤字国家再生術10~そうだ、売国しよう (GA文庫)
天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~ (GA文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ