『ノーゲーム・ノーライフ』の新コミカライズ連載がコミックアライブ1月号より開始

MF文庫J刊『ノーゲーム・ノーライフ』の新コミカライズ連載が、2021年11月27日発売の「コミックアライブ1月号」よりスタートした。本作は『  』(くうはく)の名で無敗を誇るゲーマー兄妹が、神を名乗る少年によってすべてがゲームで決まる異世界へと召喚されて始まる超弩級の頭脳バトルファンタジー作品。原作小説は現在第11巻まで発売されている。新たなコミカライズとなる『ノーゲーム・ノーライフ 第二章 東部連合編』の作画は内藤隆氏が担当しており、第1話「空と白」が巻中カラーを飾った。原作小説第2巻と第3巻のエピソードを描く物語がコミックでもスタートした。

 

 

ノーゲーム・ノーライフ2

 

 

【原作小説あらすじ】

ニートでヒキコモリ、だがネット上では都市伝説とまで囁かれる天才ゲーマー兄妹・空と白。“神”を名乗る少年に“ゲームで全てが決まる世界”に召喚された二人は、またたく間に人類種の王座につき、異界の知識で内政を固め次の獲物を狙っていた。『東部連合』――世界第三位の大国。獣人種……つまり獣耳少女の国。「よしそれだその楽園は俺のもんだ獣耳っ子達を征服しに行くぞッ! 今! なう!」「心が読める相手にどうやってゲームする気ですのよ! 落ち着きなさいな!!」ついに異種族とゲーム開始――!! “最も新しき神話”の人気ファンタジー第二弾!

 

 

コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『ノーゲーム・ノーライフ』は、MF文庫Jより第11巻まで発売中。

 

 

 

 

©榎宮祐/KADOKAWA MF文庫J刊 イラスト:榎宮祐

kiji

[関連サイト]

『ノーゲーム・ノーライフ』公式サイト

MF文庫J公式サイト

 

コミックアライブ 2022年1月号
ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです (MF文庫J)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ