『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』第3巻の発売にあわせて立木文彦さんを起用したストーリー紹介PVが公開

スニーカー文庫刊『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』第3巻の発売にあわせ、声優の立木文彦さんを起用したストーリー紹介PVが公開された。本作は隣の席に座る絶世の美少女ロシアンJKと、そんな彼女が漏らす「ロシア語」のデレを、気付かないふりをしながらも実は聞き取ってしまっている少年との青春ラブコメシリーズ。今春の刊行から、瞬く間にシリーズ累計35万部を突破する人気シリーズへと成長した。2021年に発売されたKADOKAWAのライトノベル作品第1巻の実売でもNo.1となった注目作でもあり、公開されたPVでは立木文彦さんが話題騒然の本作を全力で解説する。さらに第3巻を紹介するPVも公開されており、こちらでは立木文彦さんと上坂すみれさんが出演している。

 

 

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん

 

 

【第3巻あらすじ】

討論会で勝利したことで一躍、クラスメート達からの称賛を浴びるアーリャ&政近ペア。 沙也加の思いを背負い、二人は会長選に向け決意を新たにする! まずは目の前の期末試験に向け勉強に励む政近であったが、消し去れぬ周防家との因縁が思わぬ形で現れ、政近は体調を崩してしまって――「有希さんに頼まれたの。あなたを看病してあげて欲しいって」「……」【嘘だけど】(うぐふっ!) 心配でいてもたってもいられなくなったアーリャさんが政近の自宅に押しかけてきて!? 不器用で献身的な"孤高のお姫様"の介抱はニヤニヤ必至! 大人気ロシアンJKとの青春ラブコメディ第3弾。

 

 

立木文彦が全力解説!話題騒然のラノベ「ロシデレ」とは!?

 

 

立木文彦×上坂すみれ『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』3巻紹介PV

 

 

2021年最も売れたライトノベルとなる『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』は、スニーカー文庫より第3巻まで発売中。

 

 

©燦々SUN/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:ももこ

kiji

[関連サイト]

『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』特設サイト

『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』公式Twitter

スニーカー文庫公式サイト

 

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん3 (角川スニーカー文庫)
時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん (角川スニーカー文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ