ラノベニュースオンラインアワード2021年10月刊の投票アンケート結果を発表

 

ラノベニュースオンラインアワード10月刊

 

発売されたばかりのライトノベルから面白い作品を発信していくラノベニュースオンラインアワード2021年10月刊の投票アンケート結果を発表いたします。得票数の多かった順から【総合部門】【新作総合部門】【新作部門】にて3作品ずつ、【熱かった部門】【感動した部門】【笑った部門】【萌えた部門】では1作品ずつ選出しました。2021年も終盤に近付く中、期待を集める選出作品に大注目です!

 

 

2021年10月刊

総合部門

 

ホヅミ先生と茉莉くんと。(電撃文庫)

ホヅミ先生と茉莉くんと。 Day.3

 

 

宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。(スニーカー文庫)

宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。

 

 

わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)(ダッシュエックス文庫)

わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)4

 

 

総合部門は全得票の中から部門をはじめシリーズや新作を問わず、得票数の多かった作品が選出されています。第3巻が発売された電撃文庫刊『ホヅミ先生と茉莉くんと。』、第26回スニーカー大賞「優秀賞」受賞作『宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。』、第4巻が発売されたダッシュエックス文庫刊『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)』の3作品が選出されました。『ホヅミ先生と茉莉くんと。』には「変わらないホヅミ先生と茉莉くんの優しい物語、だけじゃなく、今回はオールスターで盛り上がって最高でした。とても熱くて、とても感動するシリーズ最高の一冊(KKK)」や「ハッピーエンド保証とわかっていても、クライマックスのハラハラ感は毎度の事ながらたまらない。売れてきたとはいえ、ホヅミ先生が作家としてまだ完璧ではないという所がまた良い(ロッチ619)」などの感想が寄せられました。『宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。』には「歌、音楽を通してバンド活動だけではなく、人間関係も綺麗な所と汚い所がしっかり描かれていて登場人物に感情移入がしやすかった(きちを)」や「バンド経験者なら誰もが感じているであろう「みんなで音を出した時の胸の高鳴り」がぎゅっと詰まっていて、更にラノベならではの胸キュンもあって、最高の青春小説でした(イシケン)」などの感想が寄せられました。続いては個別部門です。

 

 

2021年10月刊

熱かった部門

 

ソードアート・オンライン(電撃文庫)

ソードアート・オンライン26

 

 

2021年10月刊

感動した部門

 

ホヅミ先生と茉莉くんと。(電撃文庫)

ホヅミ先生と茉莉くんと。 Day.3

 

 

2021年10月刊

笑った部門

 

わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)(ダッシュエックス文庫)

わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)4

 

 

2021年10月刊

萌えた部門

 

放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている(ファンタジア文庫)

放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている2

 

 

第26巻が発売された電撃文庫刊『ソードアート・オンライン』が熱かった部門を、「総合部門」でも選出された『ホヅミ先生と茉莉くんと。』が感動した部門を、こちらも「総合部門」で選出された『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)』が笑った部門を、第2巻が発売されたファンタジア文庫刊『放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている』が萌えた部門で選出されました。『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)』には「ストーリーの盛り上がり方や、構成のうまさはもちろんどのキャラもそれぞれの個性があってすごく素敵だなと思いました(トマト)」や「相変わらずれな子が女の子とお風呂に入ってて面白かったです!香穂ちゃんお手製のASMRが出てきたときは、やっぱりみかみてれんさんは、天才だなぁ…って思いました。ネタバレしたくないので、詳しい感想書けなくてごめんなさい!今回も僕の想像を遥かに超えて行く展開が多く、とても面白くて理想のライトノベルだと思いました!5巻も期待して待ってます!(しゅん)」などの感想が寄せられました。『放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている』には「2巻も尊すぎて…とにかく聖良さんが可愛いすぎました!続きも楽しみ!(ぽしぇ)」などの感想が寄せられました。続いては新作です。

 

 

2021年10月刊

新作総合部門

 

ホヅミ先生と茉莉くんと。(電撃文庫)

ホヅミ先生と茉莉くんと。 Day.3

 

 

宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。(スニーカー文庫)

宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。

 

 

幼なじみが妹だった景山北斗の、哀と愛。(ガガガ文庫)

幼なじみが妹だった景山北斗の、哀と愛。

 

 

2021年の新作総合部門では全得票数の中から部門を問わず、得票数の多かった2021年刊行の新作(シリーズ化も含)が選出されており、「総合部門」と「感動した部門」で選出された『ホヅミ先生と茉莉くんと。』、「総合部門」でも選出された『宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。』、ガガガ文庫刊『幼なじみが妹だった景山北斗の、哀と愛。』が選出されました。『幼なじみが妹だった景山北斗の、哀と愛。』には「倫理と恋の間で揺れ動く主人公と、全てを理解した上でそばにいたいという女の子の強さがみえた「幼なじみが妹だった景山北斗の、哀と愛。」はとても野村美月先生らしい作品でした(はっつん)」や「兄妹同士という禁忌から目を逸らせず、しかし互い以外を選べない2人の心情が痛切でした。1人でも幸せになってそれでも2人でいることを選んだ未来が良いものであればいいと思います(ゆね)」などの感想が寄せられました。

 

 

2021年10月刊

新作部門

 

宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。(スニーカー文庫)

宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。

 

 

こんな小説、書かなければよかった。(ガガガ文庫)

こんな小説、書かなければよかった。

 

 

彼なんかより、私のほうがいいでしょ?(電撃文庫)

彼なんかより、私のほうがいいでしょ?

 

 

新作部門は面白かった新作に投票された作品より選出されています。「総合部門」と「新作総合部門」で選出された『宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。』、ガガガ文庫刊『こんな小説、書かなければよかった。』、電撃文庫刊『彼なんかより、私のほうがいいでしょ?』が選出されました。『彼なんかより、私のほうがいいでしょ?』には「尊みが深しき深淵の尊敬されし作品の芸術(オデン好き)」などの感想が寄せられました。

 

 

有効票数は102票。2021年10月刊作品では以上の結果となりました。選出作品は2021年のノミネート作品となるとともに、今後のさらなる飛躍が楽しみな作品と言っても過言ではありません。ライトノベルはどの作品を読んだらいいかわからない、「今」面白いと言われている作品を読んでみたい、そんな方々はぜひ選出作品を読んでみましょう。

 

また、残念ながらノミネートは叶わずとも複数の投票者から注目を集めていた作品として、萌えた部門では第2巻が発売されたGA文庫刊『〆切前には百合が捗る』、新作総合部門ではファンタジア文庫刊『クールな月城さんは俺にだけデレ可愛い』などが惜しい結果でした。

 

2021年内の飛躍が期待されるラノベニュースオンラインアワード2021年11月刊を対象とした投票アンケートは2021年12月上旬より開催を予定しています。発売されたばかりの旬なライトノベルを盛り上げるため、2021年の11月刊であなたが読み、そしてオススメしたい作品にぜひ投票してみてください。

 

ホヅミ先生と茉莉くんと。 Day.3 青い日向で咲いた白の花 (電撃文庫)
宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。 (角川スニーカー文庫)
わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?) 4 (ダッシュエックス文庫)
ソードアート・オンライン26 ユナイタル・リングV (電撃文庫)
放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている2 (ファンタジア文庫)
幼なじみが妹だった景山北斗の、哀と愛。 (ガガガ文庫 の 1-2)
こんな小説、書かなければよかった。 (ガガガ文庫 ゆ 2-2)
彼なんかより、私のほうがいいでしょ? (電撃文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ