『婚約破棄された公爵令嬢は森に引き籠ります 黒のグリモワールと呪われた魔女』のコミカライズ連載が開始

ビーンズ文庫刊『婚約破棄された公爵令嬢は森に引き籠ります 黒のグリモワールと呪われた魔女』のコミカライズ連載が、「FLOS COMIC」にて開始された。本作は第5回カクヨムWeb小説コンテスト「特別賞(恋愛部門)」受賞作で、妹の策略で婚約者も地位も奪われてしまった公爵令嬢が、最強の魔導書を片手に引き籠った森の中で、過保護な魔法騎士と出会い始まる追放ファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は西山アラタ氏が担当しており、第1-1話がカラー含む11ページで公開された。地味だけど最強な公爵令嬢によるざまぁ&恋愛ファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

婚約破棄された公爵令嬢は森に引き籠ります 黒のグリモワールと呪われた魔女

 

 

【原作小説あらすじ】

魔導書<黒のグリモワール>を持つ地味な公爵令嬢クロエは、妹の策略で王太子に婚約を破棄され、全てを横取りされてしまう! 追い出されたクロエは森へ引き籠るが──実は黒の書こそ最強の魔導書!「もう地味に装う必要はないわね」 クロエはその力で幻獣たちと楽しく過ごすことに。ところが魔法騎士エルネストが現れ、状況は一変! かつてクロエに殺されかけたという彼は「悪しき魔女なら私が殺す」と突然言い放って……!?

 

 

⇒ コミカライズ版『婚約破棄された公爵令嬢は森に引き籠ります』はこちら

 

次回の更新は2021年12月16日(木)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『婚約破棄された公爵令嬢は森に引き籠ります 黒のグリモワールと呪われた魔女』は、ビーンズ文庫より第1巻が発売中。

 

 

 

 

©春野こもも/KADOKAWA ビーンズ文庫刊 イラスト:iyutani

kiji

[関連サイト]

『婚約破棄された公爵令嬢は森に引き籠ります』シリーズ紹介ページ

ビーンズ文庫公式サイト

 

婚約破棄された公爵令嬢は森に引き籠ります 黒のグリモワールと呪われた魔女 (角川ビーンズ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ