『クラスのギャルが、なぜか俺の義妹と仲良くなった。』高良井結愛役を富田美憂さんが務めるスペシャルPVが公開

ファンタジア文庫刊『クラスのギャルが、なぜか俺の義妹と仲良くなった。』より、声優の富田美憂さんが高良井結愛役を務めるスペシャルPVが公開された。本作は家庭の事情でひとつ屋根の下で暮らす義理の妹との距離が縮まらず悩んでいた高校生の主人公が、ネット友達として義妹が連れてきた美少女ギャルと3人で過ごすようになって始まるアットホームないちゃラブコメシリーズ。原作小説は第2巻が12月18日に発売されたばかりで、スペシャルPVでは家に入り浸る美少女ギャルの台詞がめいいっぱい詰め込まれている。

 

 

クラスのギャルが、なぜか俺の義妹と仲良くなった。2

 

 

【第1巻あらすじ】

高校生の俺、名雲慎治には悩みがあった。家庭事情でやってきた義理の妹・紡希がよそよそしいのだ。距離が縮まらない2人暮らし。そんなある日、紡希が連れてきた「ネット友達」が状況を変える。それは、クラスで人気の美少女ギャル・高良井結愛!? 3人で過ごすうちに、心を開いていく紡希。さらに俺と結愛の距離も学校で、家で急接近!? 苦手だった結愛の優しさや寂しがりな素顔、家庭的な一面を俺だけが知っていく。「私、名雲くんの通い妻みたいだね。そうなっていい?」「それいいよ! シンにぃ、3人で暮らそう!」いや、それはダメ……じゃないけど。いっしょに帰宅して、いっしょに泊まって。結愛は俺の恋人、と紡希にも勘違いされて、なぜか嬉しそうな結愛。ウチに入り浸るたびに、その関係は次第に本物になっていく――!? ギャルと義妹。2人の女子との暖かくて甘い、アットホームいちゃラブコメ!

 

 

可愛くて優しいギャル(CV.富田美憂)が家に入り浸ってくる!?『クラスのギャルが、なぜか俺の義妹と仲良くなった。』PV

 

 

特設サイトでは千種みのり氏によるスペシャルコミックも公開されており、PVとあわせてぜひチェックしてもらいたい。『クラスのギャルが、なぜか俺の義妹と仲良くなった。』は、ファンタジア文庫より第2巻まで発売中。

 

 

©佐波彗/KADOKAWA  ファンタジア文庫刊 イラスト:小森くづゆ

kiji

[関連サイト]

『クラスのギャルが、なぜか俺の義妹と仲良くなった。』特設サイト

ファンタジア文庫公式サイト

 

クラスのギャルが、なぜか俺の義妹と仲良くなった。2 「おかえり、キミを待ってたよ」 (ファンタジア文庫)
クラスのギャルが、なぜか俺の義妹と仲良くなった。 「今日もキミの家、行っていい?」 (ファンタジア文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ